ホーム > 書籍 > 看護基準・手順見直し改善法 改訂版 > 目次
目次

第1章

看護基準・手順作成のために
患者参加型医療推進と看護基準・手順改善の課題
 1●患者参加型医療の観点からの看護基準・手順
 2●患者参加を促す看護基準・手順
 3●日常業務の見直しによる看護基準・手順の改善

 

第2章

病院機能評価をチャンスにする整備方法
 1●病院機能評価で問われる要点と見直しプロセス
 2●病院機能評価をチャンスにする看護基準・手順整備法
 3●お悩み解消! Q&A

 

第3章

看護基準・手順作成のプロセス
 1●看護基準の作成に必要な学習プロセス
 2●看護基準作成のプロセス―枠組みの構築から評価・アウトカムの反映へ
 3●看護手順の作成・見直し
 4●委員会活動およびチーム医療による看護基準・手順の作成・改善
  ―看護部組織としての委員会活動
 5●データを活用した看護基準・手順の見直し
 6●倫理的側面からの看護基準作成
 7●倫理的側面および安全管理からの看護手順作成

 

第4章

看護基準・手順書式の整理・確認
 1●看護基準の書式
 2●看護手順の書式

 

第5章

看護基準・手順のファイリングとスタッフ教育
 1●看護基準のファイリング
 2●看護手順のファイリング
 3●スタッフの教育

 

第6章

さいたま市立病院看護実践の組織化の基準
 1●病院における組織活動
 2●市立病院看護部における組織化の基準

 

第7章

さいたま市立病院看護実践基準・手順
 1●「看護に共通する看護技術」の看護基準と関連する看護手順
  ―「看護過程(標準看護計画)」から

   1)看護過程(標準看護計画)
   2)看護記録
   3)入院時オリエンテーション看護基準・手順 
   4)病棟入院オリエンテーション看護手順

 2●「日常生活援助技術」の看護基準と関連する看護手順
  ―清潔の看護基準・手順

 3●「安全確保のための技術」の看護基準と関連する看護手順
  ―転倒・転落事故防止と行動制限に関連する看護基準・手順

   1)安全確保のための看護基準・手順の必要性
   2)看護基準・手順見直し・改善の内容
   3)看護基準・手順見直し・改善後の評価

 4●「疾患・経過・症状別看護」の看護基準と関連する看護手順
   1)疾患・経過別看護基準
   2)症状別看護基準

 5●「成長発達段階別看護」の看護基準と関連する看護手順
   1)看護基準の対象者と基準設定の考え
   2)周産期の看護
   3)小児期の看護 
   4)成人期の看護
   5)老年期(高齢者)の看護

 6●「感染予防のための技術」の看護基準と関連する看護手順
  ―感染予防の看護基準・手順

 7●「クリニカルパス」看護基準と関連する看護手順
 8●「治療・検査に伴う看護」の看護基準と関連する看護手順
   1)胸腔ドレナージ看護手順
   2)検査に伴う看護の看護基準・手順とクリニカルパス

 9●「外来看護」の看護基準と関連する看護手順
   1)継続看護の看護基準―小児病棟における継続看護
   2)専門外来看護基準―創傷に伴う看護基準

 10●「終末期看護」の看護基準と関連する看護手順
   1)終末期の看護の特徴
   2)療養生活の看護基準
   3)逝去時の対応の看護基準

 

第8章

看護基準・手順の監査方法
 1●看護基準監査の実際
 2●看護手順監査の実際

看護実践基準集

 看護に共通する看護技術
  看護過程展開の基準
  カンファレンスの看護基準
  コミュニケーションの看護基準
  入院時オリエンテーションの看護基準
  患者相談・指導の看護基準
  報告・連絡・相談の看護基準

 日常生活援助技術
  食事の看護基準
  排泄の看護基準
  睡眠と休息の看護基準
  清潔の看護基準
  寝衣交換の看護基準
  環境整備の看護基準
  気分転換(レクリエーション)の看護基準
  リハビリテーションの看護基準
  学習の看護基準

 安全確保のための技術
  医療安全管理の看護基準

 疾患・経過・症状別看護
  急性期の看護基準
  慢性期の看護基準
  回復期の看護基準
  終末期の看護基準

 成長発達段階別看護
  周産期(母体・産科新生児)の看護基準
  周産期(小児科新生児)の看護基準
  小児期の看護基準
  成人期の看護基準
  老年期(高齢者)の看護基準

 感染予防のための技術
  スタンダードプリコーションの看護基準
  医療廃棄物の処理の看護基準
  針刺し事故防止の看護基準

 治療・検査に伴う看護
  薬物療法の看護基準
  静脈注射実施の看護基準
  検査に伴う(検体採取時を含む)看護基準
  放射線療法の看護基準
  透析・血漿交換に伴う看護基準

 外来看護
  継続看護(外来―病棟・病診連携)における看護基準
  病診連携の看護基準
  一般外来看護における看護基準
  専門外来看護における看護基準
  ストーマに伴う看護基準
  創傷に伴う看護基準
  救急看護の看護基準
  外来がん化学療法に伴う看護の看護基準

 終末期看護
  療養生活の看護基準
  逝去時の対応の看護基準

本書は,『月刊ナースマネジャー』Vol.8,No.1〜Vol.9,No.12(2006〜2008)で連載した
「看護基準・手順 改善・活用・評価ガイド」(全22回)に加筆・修正を加え,再編集したものです。

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2010 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671