ホーム > 書籍 > 患者と作る医学の教科書 > 編著
〈編著50音順

岩本ゆり
NPO法人 楽患ねっと 副理事長
看護師/助産師/医療コーディネーター

大木里美
中枢性尿崩症(CDI)の会 副代表・関東支部 支部長

大竹弘哲
公立七日市病院 神経内科・リハビリテーション科 医師

加藤眞三
慶應義塾大学 看護医療学部 教授・医学部 兼担教授/医師

喜島智香子
ファイザー株式会社 コミュニティー・リレーション部担当課長
ヘルスケア関連団体ネットワーキングの会 事務局

北村 聖
東京大学医学教育国際協力研究センター 教授/医師
 患者と作る医学の教科書だから,医師や医療に対する不満や愚痴が多いと思わないでほしい。そんなことはほとんど書かれていません。しかし,体験しないとわからないことが多く書かれています。そしてそれは間違いのない真実です。体験した者だけがわかるつらさや不安が書かれた教科書です。
 私は学生時代,教師から「今の医学は教科書の中にあるが,未来の医学は患者の中にある」と教わりました。その意味で,この教科書は今の医学だけでなく,将来の医学についても書かれている教科書といえるかもしれません。

高畑 隆
公立大学法人 埼玉県立大学 保健医療福祉学部社会福祉学科 教授/PSW

藤江茂司
特定非営利活動法人日本コンチネンス協会 事務局長

松下年子
埼玉医科大学 保健医療学部看護学科 教授/看護師

 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2010 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671