ホーム > 書籍 > 看護・介護職のこころに響く 活かす一言 つぶす一言
※こちらの商品は完売いたしました。お申し込みできませんのでご了承下さい。
表紙  
 
※実際の表紙と異なる場合が
 ございます。

A5判 200頁

定価 2,286円+税


ISBN
978-4-7760-1562-8

 
 
目次をよむ
ページ見本をみる
 
 

 

商品番号601562

看護・介護職のこころに響く 活かす一言 つぶす一言

著者/鈴木 博 シナジースペース株式会社 代表取締役




  スタッフのこころに響く即効薬

  すぐ黙る・泣く・辞める
  スタッフが変わる具体的指導法

 離職防止・メンタルヘルスに効く!

 

主な内容

 序章
 なぜ,思うように育たないのか

  ・人の心はどう動くのか―心の動きの法則

 第1章
 スタッフを活かす一言,つぶす一言

  1)言い方を変えれば,部下はやる気を起こす
  2)こんな言葉が部下のやる気をつぶしている
   ・決めつけや命令には,なぜ,まったく効果がないのか
  3)上司の権威を振りかざしていないか
   ・無意識のうちに部下の弱みにつけ込む言葉
  4)「つぶす一言」を言ってしまった時には
  5)この「禁句」はこう言い換える

   ・なぜ,ほんのわずかな違いが,自発性を左右するのか
  6)部下を活かす一言とは?
   ・上司に心がけてほしい7つのポイント
  7)エゴグラムの性格診断で,上司と部下の問題点がわかる

 第2章
 リーダーシップの本質を発揮すれば,スタッフは伸びる

  1)『勇気づける力 〜エンパワメントでスタッフは伸びる
  2)受け取ってあげるだけで,エンパワメント(力づけ)が起こる
  3)フォース(強いる力)をエンパワメント(力づけ)に変えていく
    コミュニケーション
  4)生きがい・働きがい
  5)問題解決―すべての問題解決は「自分」からスタート

 第3章
 スタッフを育むリーダーシップ「自分が源泉」

  1)「自分が源泉」とは 「すべての結果は自分が創っている」という
  1)とらえ方のパワー
  2)自分に許可を与える「完了」というとらえ方
  2)「自分が源泉」で物事をとらえるために,まず,自分に許可を与える
  3)「インテグリティ」(存在理由),本来持って生まれた使命を生きる

  ・部下が上司・先輩から言われた一言

 

目次をご覧下さい
ページ見本をご覧下さい


 

★この商品の内容に関するお問い合わせは仙台デスク
 お急ぎの場合は、TEL(022)261-7660におかけください。  
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2010 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671