ホーム > 書籍 > 心臓血管外科の術後管理と補助循環
※こちらの商品は完売いたしました。お申し込みできませんのでご了承下さい。
表紙  
 
A4変型判 184頁

定価 2,952円+税


ISBN
978-4-7760-1629-8

 
 
目次をよむ
ページ見本をみる
 

 

商品番号601629

心臓血管外科の術後管理と補助循環

第3弾 クリティカルケア2、3年目ナースとその指導者へ

監修/道又元裕 杏林大学医学部付属病院 看護部長
※著者プロフィールはこちら



 難しい弁膜疾患は特に詳細に解説。

 IABP/PCPS併用時のアセスメントなど
  文献の見つけにくいテーマまで解説。

 術式は医師の詳しい解説で裏付け。


ページ見本をご覧下さい

・主な内容・
心臓血管外科の術後管理

 ●心臓血管外科の解剖生理を理解するためのキーワード
 ●術式と術後ケアで気をつけてほしいポイント
 ●虚血性心疾患 CABG on pump/off pump
 ●弁膜疾患
  ・大動脈弁狭窄症(AS)
  ・僧帽弁狭窄症(MS)
  ・大動脈弁閉鎖不全症(AR)
  ・僧帽弁閉鎖不全症(MR)
  ・三尖弁
 ●連合弁膜症(combined valve disease)
 ●大動脈解離
 ●胸部大動脈瘤  
 ●腹部大動脈瘤
 ●不整脈疾患
 先天性心疾患 心房中隔欠損症(ASD)/心室中隔欠損症(VSD)    
 ●先天性心疾患 ファロー四徴症(TOF)/三尖弁閉鎖症(TA) 

 

補助循環
 ●〈総論〉IABP/PCPS/VASの適応・禁忌・離脱のなぜ
  ―仕組みと効果を比較しながら理解する
 ●
IABP
 ●PCPS
 ●VAD
 ●
IABP/PCPS併用時のアセスメントのなぜ
各装置を3つの視点で解説。
 (1)準備・介助と圧波形のなぜ
 (2)装着中の観察ポイントと合併症のなぜ
 (3)アラーム・トラブルの対応のなぜ
目次をご覧下さい



※本書は隔月刊誌『重症集中ケア』2009年4-5月号と
 2010年4-5月号の特集記事に加筆修正し、7タイトルを書き下ろしました。

 

重症集中ケアシリーズ(2)
重症患者の呼吸器ケア
重症集中ケアシリーズ(4)
ICUナースのカテーテル管理 根拠・経験知+Q&A

 

★この商品の内容に関するお問い合わせは東京デスク
 お急ぎの場合は、TEL(03)5281-3721におかけください。

※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 



 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2012 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671