ホーム > 書籍 > クリニカルラダー・人材開発システム導入成功の方策
 ※こちらの商品は完売いたしました。
表紙
B5判 230頁

 
目次をよむ
ページ見本をみる
 
 

 

商品番号600657
クリニカルラダー・人材開発システム導入成功の方策

看護部活性化・良質の看護サービスの決め手

編著/
松下 博宣 
株式会社ケアブレインズ 代表取締役
樫原美恵子 財団法人 倉敷中央病院 副看護部長

執筆協力/
江尻美恵子 
財団法人 倉敷中央病院 看護部長
田渕 貞子 財団法人 倉敷中央病院鶴形診療所(総合保健管理センター)看護師長
財団法人倉敷中央病院 看護部


「目標面接を通してスタッフの目標をどのように導くかがわかる。」
「達成の程度が明確になる目標の立案ができる。」
「スタッフが主体的にケアできるようになる。」
「公正な評価ができるようになる。」

「公正な評価ができるようになる。」

目標管理でのスタッフとの関わり方、クリニカルラダーを使ってスタッフへ求める成果と能力資質を明らかにすることにより、スタッフの主体的な自己実現を促せます。スタッフへの師長・主任の育成的な関わり方が見えてきます。

あるべき人材像を示すクリニカルラダーを中心に、どうやってスタッフの
 人材開発をするかが見えてくる

目標面接でのコーチングを生かした関わり方の実際がわかる。
目標設定から評価の手法がスタッフとの関わりでどのような役割を
 果たすかがわかる。

コンピテンシー(能力行動特性)を生かしたクリニカルラダーの
 仕組みがわかる。

クリニカルラダーの導入プロセスがわかる。
クリニカルラダー(成果責任、コンピテンシー、臨床実践能力)の資料や
 目標設定シート、人事考課表などの豊富な資料を添付。


倉敷中央病院の育成的な人材開発の仕組みを解説!

倉敷中央病院では、クリニカルラダーを中心に育成的な人材開発の仕組みづくりをしました。これにより、スタッフがより高い看護実践ができるよう自己の能力行動特性の開発に真摯に取り組むようになり、目標に到達する達成感や充実感を実感し自己育成を実現できるようになってきました。また師長や主任も、課題となったことに取り組むスタッフを見て成長することを実感できるようになりました。同院の成果責任、コンピテンシー(能力行動特性)、臨床実践能力を盛り込んだクリニカルラダーの仕組み、クリニカルラダーの導入プロセスと目標面接でのスタッフとの関わり方をわかりやすく解説しました。


クリニカルラダー表,目標管理シート類が満載!
 

目次をご覧下さい



★この商品の内容に関するお問い合わせは広島デスク

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせはお客様センター

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2010 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671