ホーム > 書籍 > 改訂版 介護記録の学校
※こちらの商品は完売いたしました。お申し込みできませんのでご了承下さい。
表紙
B5判 160頁

定価3,000円(税込)
(本体価格 2,857円)


ISBN
978-4-7760-1330-3

 
目次をよむ
ページ見本をみる
 
 

商品番号600845

改訂版 介護記録の学校

大好評の「介護記録の学校」が最新情報を盛り込み、
グレ−ドアップしました。

◆記録業務を効率化できる記録システムを解説!
◆介護記録が上達する極意を3つ追加し、17の極意を伝授!
◆3つの状況別「介護記録の書き方」マニュアルを追加!
◆用語数を増量し、便利になった記録早わかり用語集付!

介護記録の学校 執筆/津田祐子

医療法人芳越会共生の杜 統括管理責任者
NPO法人徳島県介護支援専門員協会 副理事長
看護師/介護支援専門員
●著者からのメッセージ「介護記録への熱い想い」

■著者のホームページはこちら


ページ見本はこちら


< 本書の特色 >
書き方が上達する極意が習得できる!
客観的事実と主観的評価の書き方・利用者の代弁として
書く・ケアプランの実践内容を書く…
介護記録を書く基本ポイントが学べます!

各記録用紙の役割・活用法を学ぶ!
介護記録・ケアプラン実施表・ケアチェック表・介護日誌…
介護保険施設で使われる記録用紙の役割を確認します!

“ケアプランに沿った記録”が書ける!
介護記録と施設ケアプランの関連性を理解することで、
“ケアプランに沿った記録”を書くことが可能になります!

巡視・排泄・食事・入浴…状況別の
観察ポイントが分かる!
状況別に介護記録を書く上でのチェック項目が整理されているから、
観察するポイントも理解でき、記録だけではなく、ケアの質も向上します!

“助かる”“便利な”用語集も掲載!
「症状に関連した用語」「処置に関連した用語」など、
介護記録を書く際に役立つ用語をまとめています。
また、「身体の部位の名称」については、イラストから分かるように
構成していますので体の名称もすばやく分かります!


『介護記録の書き方』をていねいにやさしく解説。
新人スタッフでも手に取るように理解できます。
介護記録勉強会の教材にも最適です。

< 主な内容 >

第1章 介護記録概論
第2章 介護現場での記録の種類
第3章 介護記録と施設ケアプランの関連性
第4章 「介護記録の書き方」が上達する17の極意
第5章 状況別「介護記録の書き方」マニュアル
第6章 介護記録開示への準備と実践
第7章 介護施設記録システム「チームケア」の特徴と効果
巻末付録 記録早わかり用語集

目次をご覧下さい

 


★この商品の内容に関するお問い合わせは広島デスク

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせはお客様センター

 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2010 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671