ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 臨床助産ケア スキルの強化 >今後の特集予定

特集ラインナップ

2017年
11・12月号

 

感染症の予防・ケア・対処法
何をどこまでやるべき? 根拠に基づいた正しい知識を解説!

 ●母乳育児と感染
   坂出市立病院 産婦人科 医師/部長
   IBCLC(国際認定ラクテーション・コンサルタント) 戸田 千

 ●妊娠期
   独立行政法人国立病院機構 霞ヶ浦医療センター 看護部
   副看護師長/助産師/感染管理認定看護師 市村博美

 ●分娩期
   埼玉県済生会川口総合病院 産婦人科病棟
   感染管理認定看護師/助産師 柴田幸子

 ●当院における感染対策と薬剤耐性菌への対応
   山陽小野田市民病院 感染対策室 室長(師長)
   感染管理認定看護師/助産師 山本扶美江


母乳外来における
母乳育児・乳房ケアへの取り組み

母乳トラブルへの効果的な対応策を臨床知から学ぶ!

 ●「赤ちゃんがなかなか吸ってくれない」と相談されたケース
   津軽保健生活協同組合 健生病院 4階西病棟 助産師 野呂明子

 ●乳頭保護器を使用した母親への母乳外来におけるフォロー
   信州大学医学部附属病院 西4階病棟 助産師 小口伴美

 ●母乳育児に不安を訴えた経産婦の母乳育児支援
   山形市立病院済生館 5階西病棟(産婦人科病棟)
   主査看護師/助産師 前田克子

 ●おっぱいが足りているか不安と相談されたケース
   札幌マタニティ・ウイメンズホスピタル 外来副主任 保田水子

 ●母児の個別性を重視したケアと支援
  〜母親の心に寄り添った卒乳ケアを中心に〜
   ユキコカンガルー助産院 カンガルー産後ケアハウス 院長 三橋由紀子

 ●「混合栄養だけど,どのくらい人工乳が必要なのかが分からない。
  もっとたくさん母乳を飲ませたい」と相談されたケース

  〜母乳復帰と補足の支援〜
   助産院イスキア 院長/助産師
   国際認定ラクテーション・コンサルタント 菅原光子

 ●精神疾患合併妊婦への母乳育児支援
   高知大学医学部附属病院 第二病棟3階
   副看護師長/助産師 川村美保 ほか

 ●母親個々の不安・状況を踏まえた母乳外来でのサポート
   三豊総合病院 産婦人科病棟 主任助産師/アドバンス助産師
   池崎加奈子 ほか

特別企画

 ●不妊治療後妊婦へのケア 後編
  不妊治療後妊婦のケアを向上させるために
   スズキ記念病院 看護師長
   不妊症看護認定看護師/生殖医療コーディネーター 濱田結実

 ●妊娠早期から切れ目のない効果的な支援体制を!
  社会的ハイリスク妊産婦に対する多職種・地域連携
   大阪母子医療センター 母性外来 看護師長 和田聡子 ほか

※2017年11・12月号の目次はこちら



2018年
1・2月号

 

産科急変時のアセスメントと対応
いざという時の見極め・判断の要点を症例展開で!


会陰裂傷させない分娩介助・技術
ベテランが持つテクニック・経験知を詳しく紹介!

特別企画

 ●産後ケア事業のこれから
  どういった準備が必要? どんな取り組みをしたらいい?
  自施設の取り組みは大丈夫?
  産後ケア事業推進の背景、概要から、産科施設に求められる
  体制・準備すべき具体策と助産師・看護師の連携・役割まで!

    上智大学 総合人間科学部 看護学科 教授 島田真理恵


2018年
3・4月号

 

新人助産師への教育体制
各施設の育成環境・指導実際を具体的に紹介!

 限られた人員と時間でどのように新人助産師を育成すべきかを、
新人助産師への教育計画やOJTの内容など、資料と共に現場レベルの
視点で紹介し、具体的かつ分かりやすく解説します。なお、掲載号では
特集を1本に絞り、さまざまな規模・環境の施設をできるだけ多く
紹介します。新年度に向けた教育体制の見直し・強化にお役立て下さい。


2018年
5・6月号
 

助産師が行う“いのちのはなし”
バースレビューの取り組み実践
様々な施設の活動実践をツールや教材とともに紹介!


体重管理と栄養指導
妊産婦への指導に役立つ知識を学び保健指導に生かそう!


2018年
7・8月号
 

遷延分娩へのアプローチ
なかなか進まないお産への対応について実践例を交え学ぶ!


2018年
9・10月号
 

産後ケア最前線


妊娠糖尿病(GDM)の管理

2018年
11・12月号
 

産科病棟(施設)における災害対策


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671