ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 臨床助産ケア スキルの強化 >
今後の特集予定
 

特集ラインナップ

2019年
1・2月号
 

周産期メンタルヘルスケア

 周産期における重篤な精神疾患疾患別の基礎知識
   社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 こころのケアセンター
   センター長/精神科医 辻野尚久

 薬の知識と多職種連携〜薬剤師の視点から
   済生会横浜市東部病院 薬剤部 産科病棟担当薬剤師 南雲まい

 統合失調症・パニック障がいの既往歴がある妊婦へのかかわり
   地方独立行政法人 広島市立病院機構 広島市立広島市民病院
   総合周産期母子医療センター(産科)/助産師 北村久美子

 妊娠前からうつ病を患っている妊婦に対するかかわり
   筑波大学附属病院 産科病棟看護師長/アドバンス助産師 白根みゆき ほか

 妊娠前から精神疾患を患っている(以前患っていた)妊婦の事例
   東京都立墨東病院 9B病棟(産科病棟) 主任/助産師 石川夏江

 精神疾患を抱えた妊産婦への支援
   仙台市立病院 看護部 5西病棟(産科病棟) 看護師長 梅原あゆみ

 パーソナリティ障害合併妊婦への支援
   学校法人聖路加国際病院 産科新生児科病棟
   周産期統括ナースマネジャー 黒川寿美江

 当院総合周産期母子医療センターのメンタルヘルスケアの実践
   社会医療法人愛仁会 高槻病院 院内助産・産婦人科外来
   母性看護専門看護師 久世宏美 ほか

 出産後のメンタルヘルスケア〜ダイレクトケアと予防的かかわり
   神奈川工科大学 看護学部 看護学科 母性看護学 助手
   母性看護専門看護師 桑原さやか

 


 

産科領域における倫理

 周産期の看護職に必要とされる倫理的視点・知識について学び,考える
   広島大学病院 遺伝子診療部 臨床遺伝専門医・指導医
   産婦人科専門医・指導医 兵頭麻希 ほか

 超音波検査における倫理的問題と看護職に求められる役割
   独立行政法人国立病院機構 岡山医療センター 産婦人科医師
   日本超音波医学会 専門医 沖本直輝

 不妊症・不育症治療における倫理的問題と看護職に求められる役割
   香川県立中央病院 周産期センター(4西病棟)
   不妊症看護認定看護師 川上聡子

 産科病棟における倫理的感性向上に向けた取り組み
   津山中央病院 看護部 産婦人科病棟 主任リーダー
   母性看護専門看護師 山本加奈子

特別企画

 ●障がい児を産んだ母親が求める早期からの助産師の支援(後編)
   北海道文教大学 人間科学部看護学科 実習指導教員 末森結香

 ●韓国における産後ケア
   奈良女子大学 生活環境学部 教授 松岡悦子

※2019年1・2月号の目次はこちら


2019年
3・4月号
 

次世代に伝えるベテランの実践知!
フリースタイル分娩の介助技術と観察ポイント

ベテランの視点と一挙手一投足を画像などを交え紹介

特別企画

 ●分娩経過観察の視える化!円形パルトグラムの作成と効果
 ●助産師に知っておいてほしい社会資源の知識
 ●父性獲得に向けた支援の実際と効果
 ●急性期混合病棟における
  助産師・看護師の専門性を活かした協働に向けた取り組み
 ●妊娠期から産後4ケ月までの切れ目のない支援に向けた取り組み


2019年
5・6月号
 

異常分娩の助産ケア


助産・母性看護実習における効果的な教育

特別企画

 ●産科救急コール・死戦期帝王切開シミュレーションによる
  救急体制構築の取り組み


2019年
7・8月号
 

配慮が必要な母児への母乳育児支援
〜様々なケースへの対応事例


2019年
9・10月号
 

胎児心拍数モニタリングの判読


助産記録の書き方

2019年
11・12月号
 

産科医療安全と助産師の役割


マイナートラブルの予防・改善

2020年
1・2月号
 

ハイリスク妊産婦のケアと管理

※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671