ホーム > 教材 >隔月刊誌 臨床助産ケア スキルの強化 



 9-10月号
商品番号 4280900
産後ケア最前線

産後クライシス予防、デイケア型、宿泊型、2週間健診…など産後ケアに関連した様々な取り組みが
行われています。導入、見直しの参考となる先 進施設の工夫や取り組み実践を詳しく紹介します

 「産後クライシス」予防に向けた支援のヒント
 多職種で支える産後母子支援
 妊娠中から考えるファミリーサポートチームによる産後サポート
 宿泊型産後ケアサービスの取り組みと今後の課題
 全国初! 鳥取発! 赤ちゃん夜泣き保険
 エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)を活用し,妊娠中から継続したメンタルヘルスの支援
 総合病院での産後ケア〜不妊治療を受けた高齢産婦の支援


妊婦の糖代謝異常の理解と管理

2010年に判断基準が変わりGDMの対象となる妊婦が増え正しい知識に基づいたケアと
管理が求められています。GDMの病態生理からケアの ポイントまで実践で役立つ知識を
学んでいただきます

 糖尿病合併妊娠・妊娠糖尿病(GDM)の基礎知識
 妊娠〜分娩期における管理,指導のポイント
 産後の管理・指導のポイント

※2018年9・10月号の目次はこちら


 11-12月号
商品番号 4281100

周産期における災害対策
何かあってからでは遅い! 平時から行う体制・訓練・マニュアル整備の具体策!


 2019年 1-2月号
商品番号 4290100

周産期メンタルヘルスケア
疾患に対する正しい知識と効果的な指導・管理のポイントを事例で


産科領域における倫理
周産期における倫理とジレンマを共有できる組織作り


 2019年 3-4月号
商品番号 4290300

次世代に伝えるベテランの介助技術と妊産婦の観察ポイント


 2019年 5-6月号
商品番号 4290500

異常分娩の助産ケア


助産・母性看護実習における効果的な教育


 2019年 7-8月号
商品番号 4290700

配慮が必要な母児への母乳育児支援 〜様々なケースへの対応事例


 2019年 9-10月号
商品番号 4290900

胎児心拍数モニタリングの判読


助産記録の書き方


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。


   読者の声

 ・新しい情報やそのとき一番興味があることが載っていて勉強になります。
  気になる記事がある時は同僚や後輩と一緒に読んで、業務改善にも活用しています。

 ・実際の症例と対応、現場の実践が多いので、臨場感があります。
  自分がその立場だったらと思い浮かべながら読んでいます。

 ・総合病院だけでなくクリニックや助産院の取り組みもあるので視野が広がります。
  研究発表などの参考にもさせてもらています。

 ・身近で日ごろ経験していることが具体的に載っていますね。
  普段は他の施設の取り組みを知る機会はほとんどないので、悩んでいるのは自施設だけ?
  とか思ったりすることもありますが、同じような悩みをほかの施設も抱えているんだとか、
  この方向性でいいのかなど助産ケアを通して確認させてもらってます。

 ・学校の教員をしていて現場を離れているので、記事を通して臨床の今を確認しています。
  また、授業内容にも、参考にできることが多く、とてもためになります。

 ・助産師外来をやってるんですけども、リレー連載でいろんな施設の取り組みを
  紹介してもらっているのが嬉しい。具体的な指導方法、施設の方の生の声、
  実施にあたっての注意事項も書いてあって、すぐに使えるものです。




 この商品の購読者はこんな商品も見ています
 
 
 
 
CD-ROM + B5判 72頁
定価 3,426円+税
B5判 2色刷 128頁
定価3,500円+税

B5判 2色刷
136頁+DVD(約13分)
定価 4,500円+税

 B5判 280頁
定価 3,200円+税
             
 関連教材(定期刊行物・会員制)
 新生児と小児の看護が両方学べる!  主任の実践例から学べる!  
 すぐ使える教育ツールで効率化!



 

 

★この商品の内容に関するお問い合わせは広島デスク お急ぎの場合は、TEL(082)227-5668におかけください。  
※土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。



 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671