ホーム > 情報誌 > 季刊誌 認知症ケア > 今後の特集予定


特集ラインナップ

2019年
春号

 

フレイル、サルコペニアの正しい理解と適切なケア

互いが密接に関連しあっているフレイルとサルコペニアを同時に理解し、
現場でどのようなケアのアプローチができるのかについて解説します。
 ●いまさら聞けない!フレイル,サルコペニアの基礎知識
  東京情報大学 看護学部 看護学科 高齢者看護学領域 助教 宮野公惠

 ●下肢筋力が低下している高齢者の転倒予防
  常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科 教授 青田安史

 ●高齢者の栄養状態改善の具体策
  実践女子大学 生活科学部 食生活科学科 准教授
  管理栄養士 辛島順子


BPSD対応事例集 

認知症の人に出現しやすいBPSDを取り上げ、
それぞれに対してのエビデンスに基づいた対応方法を解説します。
 ●暴言・暴力を予防するアプローチ
  にこにこハート株式会社 代表取締役
  日本高齢者アタッチメント協会 代表/看護師 林 炎子

 ●強い帰宅願望のある人へのアプローチ
  社会医療法人美杉会 介護老人保健施設美杉 看護師長
  認知症看護認定看護師 西池靖子

 ●無気力状態(アパシー)が目立つ人へのアプローチ
  医療法人さわらび会 福祉村病院 副院長 伊苅弘之


循環器疾患を抱えている認知症の人の健康管理

高齢者の循環器疾患の基礎知識と、高血圧、虚血性心疾患、心不全など
循環器系の慢性疾患を抱えている認知症の人の健康管理上の留意点について
解説します。

 ●高齢者の特徴と高齢者特有の循環器系疾患の基礎知識
  愛媛大学医学部附属病院 抗加齢・予防医療センター センター長
  愛媛大学大学院 医学系研究科 老年・神経・総合診療内科学講座
  特任教授 伊賀瀬道也

 ●高血圧が招くリスクと適切な健康管理
  山梨県立大学 看護学部 老年看護学 准教授 小山尚美

 ●慢性心不全を抱えている認知症の人の健康管理
  弘前大学大学院 保健学研究科 准教授 大津美香

特別企画

 ●高齢者施設におけるインフルエンザ感染予防
  元・JA愛知厚生連海南病院 感染制御部 感染制御室 感染制御課長
  看護師長 島崎 豊

※春号の目次はこちら


2019年
夏号

 

認知症の人が“快”と感じる言葉かけ
“不快”と感じる言葉かけ

認知症の人の症状が落ち着く言葉かけと
混乱させてしまう言葉かけを対比させながら、
スタッフとして正しいコミュニケーションのコツを解説します。


四大認知症
(アルツハイマー型、血管性、レビー小体型、前頭側頭型)
それぞれの特徴を活かしたケア
 

認知症の原疾患として全体の90%を占めると言われている
四大認知症について、
根拠に基づいたケアの具体的な方法を解説します。


呼吸器・消化器・内分泌系疾患を抱えている
認知症の人の健康管理

慢性閉塞性肺疾患、嚥下障害、糖尿病などの慢性疾患を抱えている認知症の人の
健康管理上の留意点について解説します。


2019年

 

介護現場のハラスメント予防と改善の具体策

世界中でハラスメントが問題になっています。
本特集では、介護現場に存在するセクハラ、パワハラ、マタハラなどの
ハラスメントを予防するための具体策と改善の方法を解説します。


声なき声を見える化! 認知症の人の看取りケア

認知症の人の看取り期は、認知機能の低下に加えて心身の衰弱もあるため、
本人の意思確認すらできないことも珍しくありません。
本特集では、看取り期にある認知症の人のニーズを読み取り、
ケアに活かすための工夫について解説します。


認知症の人の家族へのケア
〜なにをどこまですればよい?〜

長い療養生活の中では家族が疲弊してしまうこともあり、
専門職によるサポートが必要な場面も多く存在します。
本特集では、認知症の人の家族が抱える心理を理解し、
専門職による家族への適切な介入のポイントについて解説します。


※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。

 



 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671