ホーム > 情報誌 > 季刊誌 認知症ケア > 今後の特集予定


特集ラインナップ

2018年
夏号

 

猛暑を乗り切る!
認知症の人の夏場の健康管理

認知症の人は自らの異変を的確に訴えることができない方が多いため、
スタッフの観察が重要です。本特集では、脱水症、熱中症、
食中毒の予防など、特に夏場に発生しやすいものを中心に、
認知症の人の健康管理について解説。

 認知症の人の健康管理における留意点
   京都民医連中央病院 看護師長/老人看護専門看護師 長谷川美智子

 熱中症・脱水症予防の具体策
   京都女子大学 家政学部 食物栄養学科 教授 寄本 明

 食中毒予防の具体策
   JA愛知厚生連 江南厚生病院 感染制御部 感染制御室
   感染制御課長/感染管理認定看護師 仲田勝樹

 


認知症の人の暴言・暴力行為を予防する!

BPSDに関連する暴言、暴力行為を予防するための
アセスメントのポイントや予防策を紹介。

 暴言・暴力行為のある認知症の人への対応とアセスメントのコツ
   社会医療法人美杉会 介護老人保健施設美杉
   看護師長/認知症看護認定看護師 西池靖子

 暴言・暴力行為を未然に防ぐ上手な声かけ・接し方
   エスティーム 代表/IWAD環境福祉リハビリ専門学校 講師
   広島大学 客員准教授 牛尾容子

 被害を受けたスタッフの心のケア
   国際医療福祉大学 医療福祉学部
   医療福祉・マネジメント学科 准教授 須藤昌寛

 


一人ひとりの状態・状況に合わせた排泄ケア

一人ひとりに合わせた排泄ケアを実現するためのアセスメント、
声掛け、ケアのポイントなどについて解説。

 排泄のメカニズムと加齢による変化―尿失禁・便失禁
   医療法人晶晴会 入澤泌尿器科内科クリニック
   看護部長/認定看護管理者 青木美佐子

 排泄リズムを把握するアセスメントのポイントとケア改善の具体策
   人間環境大学 看護学部 看護学科/大学院看護学研究科
   看護保健管理学/慢性期看護学 講師 永坂和子

 認知症の人の排泄時のリスクマネジメント
   一般社団法人幸せ介護創造ファクトリー 理事
   一般社団法人旅のトータルサポーター協会 理事 湯淺美佐子

特別企画
 介護者の腰痛・膝痛・肩こり予防の具体策
   健康・体力づくり実践研究会 代表
   飯田女子短期大学 生活福祉科 兼任講師(介護予防)
   健康運動指導士 牧内隆雄

※夏号の目次はこちら



2018年
秋号

 

本人・家族の意思を尊重した
認知症のある人の看取りケア実践

 看取りケアの場面では、本人や家族の思いが最大限尊重されなければなりません。
本特集では、たとえ認知症であっても、本人の意思を尊重した看取りケアを
実現するための具体策についてさまざまな事例を基に解説します。

 ●認知症の人・家族の看取りの意思を確認するためにすべきこと
 ●意思疎通が難しい認知症高齢者の看取りケア
 ●本人の意思と家族の意向を大切にした看取りケア
 ●グループホームにおける認知症の人の看取りケア
 ●看護小規模多機能型居宅介護における認知症高齢者の看取りケア 


ケアを拒否する認知症の人の理解と
適切なかかわり&スタッフ指導のコツ

 ケアの拒否に対して適切に対応するためには、その要因を探る必要があります。
認知症の人がケアを拒否する「よくある事例」と「意外な事例」を何点か挙げて、
それぞれのケースへのかかわりの具体策を解説します。

 ●認知症の人がケアを拒否するさまざまな理由と背景
 ●「介護拒否」を繰り返されがちなスタッフへの指導とフォロー
 ●スタッフ自身が認知症の人の「介護拒否」の原因にならないために
 ●介護拒否が和らぐ心地よいかかわりと声かけ


認知症に類似している精神疾患の理解とケア

 高齢者は加齢による精神機能の低下や身体的要因などによって
精神疾患に罹患しやすい状況にあります。精神疾患のある認知症の人の
ケアのポイントや薬物療法における留意点などについて解説します。

 認知症に類似した症状を呈する精神疾患の理解
 高齢者の精神疾患で注意すべき薬と副作用
 精神疾患のある認知症高齢者への適切なケア実践


2018年
冬号

 

入浴を嫌がる認知症の人への対応、
思わず入浴したくなる工夫

 認知症の人の入浴拒否は頻繁に起こり、四苦八苦している施設、病院は
多いのではないでしょうか。認知症の人が入浴を拒否する理由のアセスメント方法、
ケアの問題点、快適な入浴環境を提供している施設のアイデアを紹介します。

認知症の人のスキントラブル・褥瘡予防と
治療の際の留意点

 スキントラブルや褥瘡について、認知症の人は予防と治療を理解できない
ことも多く、治癒に長い時間がかかってしまう場合もあります。
効率的なスキントラブル、褥瘡予防と治療の際にどのような点を
注意すればよいのかについて解説します。

認知症の人でも楽しめるレクリエーション

 病院や施設におけるレクリエーションは、ADLの維持・向上に欠かせないもの
であると同時に、楽しい時間でもあります。本特集では、認知症の人に最適な
レクメニューや実施の際の注意点などについて事例を交えながら解説します。


2019年
春号以降の
特集予定

 

BPSD対応事例集


夜勤のリスクマネジメントと急変対応


高血圧のある認知症の人の日常ケア


糖尿病のある認知症の人の血糖管理


COPDのある認知症の人のケアの留意点 ほか


※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。

 



 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671