ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 介護チームマネジメント
 
商品番号【1・2月号】3570100
商品番号【3・4月号】3570300
商品番号【5・6月号】3570500

 

隔月刊誌 介護チームマネジメント






 
 5-6月号

態度/表情/言葉遣いがグンと良くなる!
介護スタッフの【接遇・マナー】 スキル向上大作戦!

介護に「サービス」の要素が求められるようになった今、「接遇・マナー」の重要性は高まっています。介護スタッフの接遇・マナースキルを底上げし、「いつでも」「どこでも」「誰でも」実践できるようになるための具体策を紹介します。

介護スタッフに伝えたい「失敗例」!
認知症ケアの「やってはいけない」

認知症ケアにおける、対応困難な場面の体験は専門職としての成長には不可欠です。管理職に求められる認知症ケアの指導や教育のあり方を踏まえ、「私を成長させてくれた」をテーマとした経験談を多数紹介します。

特別企画

 認知症高齢者と薬
  継続・中止・変更にかかわる観察ポイント&医師への伝え方


 
 7-8月号

「上司の無茶振り」「スタッフの反発」
「理不尽なクレーム」…あなたならどうする?!

「管理職の修羅場」切り抜け道場

介護現場の管理職は上司と部下、組織と利用者など、いわゆる板挟みの状態になりやすい立場と言えるでしょう。しかし、そこから逃げることは許されず、管理職としての責任と役割をはたすべく、立ち向かわなければなりません。本特集では様々な実体験を元に、明日あなたに起こるかもしれない「管理職の修羅場」をシミュレーションしてみます。その時、あなたならどのように動きますか?

介護現場の重度化に対応
「寝たきり利用者」のケア&チームマネジメント

入所時点から「寝たきり」となっている利用者。反応も薄く、元気だった頃の姿もイメージできないため、スタッフはケアの目標を見失うことも多いようです。本特集では、このような寝たきり利用者のケアに焦点をあて、管理職に求められるスタッフのモチベーションマネジメントの方法について、具体的に学んでいただきます。

特別企画

 介護フットケアのススメ 高齢者の足をもっと見よう!


 
 9-10月号

介護スキルの「見える化」&「標準化」で
スタッフの自己流ケアを予防する!

介護マニュアルは生かされていますか?使うのは新人職員へのオリエンテーションのときだけで、後は各先輩の「やりやすい」方法を教えていませんか?介護現場で自己流のケアが展開されると、介護の質が保てなくなるだけでなく、予期せぬ事故やクレームにつながる恐れもあります。本特集では、自己流ケアを予防するために必要なマネジメントとして、「見える化」と「標準化」の具体策をお伝えします。

待遇? 方針? 人間関係?
介護スタッフが辞めない職場づくりの好事例

今後さらに増加するであろう介護需要に対して、介護事業ではより一層の人材確保が必要となることでしょう。また、さまざまな加算取得においても人員要件があり、人材の有無は介護事業の方向性を左右する要因にもなります。本特集では、「介護スタッフが辞めない」をテーマに、先進施設の成功例からその工夫とアイディアを紹介します。


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 




    ※別冊等の特典は,日総研に直接年ぎめ購読をお申し込みいただいている方のみになります。
  ※特典はなくなり次第終了させていただきます。

◆その他のバックナンバーはこちら




★この商品の内容に関するお問い合わせは仙台デスク
 お急ぎの場合は、TEL(022)261-7660におかけください。  

※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 




お申し込みの際は下記のボタンをクリックしてください 。
お客様情報入力画面に進みます。


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671