ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 臨床看護記録
 
商品番号【10・11月号】2571000
商品番号【12・1月号】2571200
商品番号【2・3月号】2580200

 

隔月刊誌 臨床看護記録




 
 18年 2-3月号
看護データベース・看護サマリーの改善事例集
患者・家族と看護のつながりがもっと見えてくる

看護師の感性、気づき、思考過程、判断を
看護記録に表現する

記録記載例で、わかりやすく解説


記録委員会と各部署リンクナースの
連携強化と活動実践

各施設の取り組み実践事例を中心に

特別企画

PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)(R)
 
における効果的な看護記録の実際〜事例を中心に
回復期リハビリテーション病棟での看護記録の活用・改善・工夫の実際
 〜実践事例を中心に
多職種が情報共有できる退院支援記録の工夫とデータの活用



 
 18年 4-5月号
在宅・連携施設につなぐための
記録の見直し・改善例

患者・家族支援の充実と多職種協働で取り組む記録の実際

苦手克服!
やさしく理解する看護診断プロセス

待ったなし!勤務時間短縮に向けて
「看護記録の時短」を本気で考える

 
 18年 6-7月号
インシデント・アクシデント発生時
適切な記録の書き方
〜転倒転落・薬剤など、場面別で記録のポイントを紹介

看護記録監査のフィードバックの効果的な活用
さらなる記録の質向上に向けたステップアップ

重要な患者情報をさらに深く掘り下げ術
現場でのアセスメント能力育成の鍵!

 
 18年 8-9月号
重症度、医療・看護必要度の
適正な評価につなげる記録

事例で解析 看護過程展開力の
強化につなげていくアセスメント力

看護記録マニュアル・記載基準作成・
修正のコツとポイント
さらに現場で活かせる記録に向けて

 





※特典「記載例でわかる! 重症度、 医療・看護必要度 評価、記録、監査」は終了いたしました。
※別冊等の特典は,日総研に直接年ぎめ購読をお申し込みいただいている方のみになります。
 ※特典はなくなり次第終了させていただきます。


◆その他のバックナンバーはこちら


 

★この商品の内容に関するお問い合わせは名古屋デスク
 お急ぎの場合は、TEL(052)569-5628におかけください。
 
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。




お申し込みの際は下記のボタンをクリックしてください 。
お客様情報入力画面に進みます。


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671