ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 訪問介護サービス
 
商品番号【3・4月号】3480300
商品番号【5・6月号】3480500
商品番号【7・8月号】3480700
隔月刊誌 主任看護師 管理・教育・業務
隔月刊誌 訪問介護サービス



●法律・制度
介護報酬改定のポイント/運営基準の変更点/
自費サービスの実際例/障害福祉サービスの要点
ほか

●ヘルパー
 教育・研修
管理栄養士が教えるすぐ使えるレシピ集 /
リハ職から学ぶ介助法記録の書き方と伝え方
ほか

●コミュニケーション
相談援助のプロが教えるコミュニケーション術
直行直帰型ヘルパーとの関わり方
ほか

●業務効率
管理者・サ責のタイムマネジメント/スマホ・タブレットの活用術
日々のサ責業務の進め方 ほか

隔月刊誌 主任看護師 管理・教育・業務

 1-2月号 特集・連載の成功例・参考例

3つの事例を通して考える、意思疎通が難しい利用者対応の実際
看護師でありケアマネジャーが教える、医療依存度の高い利用者への対応
権利擁護支援の第一線で活躍する社会福祉士が、事例を元に虐待対応のポイントを伝授!
介護保険ではできないことを頼まれた際の、訪問介護事業所の管理者兼サ責の対応術
リスクコンサルタントが場面別に解説!利用者宅に潜むリスク
介護技術のプロ・理学療法士に学ぶ、介助時の注意点
老人看護のスペシャリストがわかりやすく!事故発生時の転倒への対応策
今気になるワード「AI」って何?介護にどう関係していくかを解説

 3-4月号 特集・連載の成功例・参考例

既に共生型サービスを提供している実績から考える、訪問介護への影響
ホームヘルパーの職能団体の役員と考える、訪問介護のこれから
自費サービス導入事業所から学ぶ、自費サービス提供の実際
シンクタンクの立場から考える、要支援者へのサービス提供(総合事業)
4月に慌てないために、今のうちに知りたい「運営基準」の変更点をわかりやすく解説!
どうしたらヘルパーが集まるの?募集を増やすためのポイントを伝授!
実例も踏まえて考える、直行直帰型ホームヘルパーとの付き合い方
訪問介護事業所を立ち上げた経営者が語る、「ヘルパーに選ばれる事業所」とは
訪問看護ステーションの管理者の視点で!事故のリスクを減らすアセスメント術
障害者総合支援法も改正!4月からの変更点をお届け!

 5-6月号 特集・連載の成功例・参考例

全国各地で講演している講師直伝!ヘルパー研修教材ダウンロードサービス
誰も教えてくれなかったサ責業務の仕事術を、現場目線でわかりやすく説明!
管理者・サ責の立場で考えるこれからの「生活援助中心型」のサービス提供
経営のプロはこう見ている!混合介護の未来と自費サービス提供
明確化されたことで改めて見直したい「老計10号」
障害福祉サービスを提供している事業所に学ぶ注意点
変更になった加算・減算をどう捉えるか、コンサルが解説
実際に行っている例を元に!トラベルヘルパーのお仕事

 

 バックナンバー【2017年11,12月号】特集・連載の成功例・参考例

第三者評価などで多くの事業所を見てきたコンサルが教える、タイムマネジメントの具体策
訪問介護の管理者の経験を元にした、多職種連携のポイント
ICT活用ってどうしたらいい?タブレット・スマホの活用法をリスクマネジメントと共に解説
業務生産性と職員定着率を向上させた成功事例を紹介!
そうだったの!?「労働時間」と「休憩・休日」のルールをわかりやすく!
記録の必要性や重要性について、ホームヘルパーへの説明の「良い例」を挙げて解説!
人気講師が教える!文章例でチェックする「わかりやすい記録」「わかりにくい記録」
訪問介護事業所を開設した経験を持つコンサルが、サ責が書くべき記録をアドバイス!
管理者兼サ責が実践している、サービス提供記録の書き方とその教え方


読者の声
介護報酬改定の際の情報が、すごく参考になりました。
                    (主任・購読9年目)

訪問介護の現場で実際に起こっていることが出ているのでよいと思います。
 訪問介護もいろいろ変わってきているので、とても参考になっていますよ。
                    (サービス提供責任者・購読5年目)

他の雑誌よりも詳しく書いてあって、専門的な情報が得られます。
                    (管理者・購読11年目)

困ったホームヘルパーさんへの対応は面白く、勉強になりました。
                    (サービス提供責任者・購読9年目)

ケアマネジャーとの付き合い方が参考になった。
 制度改正の情報もタイムリーに得られるのが良い。
                    (サービス提供責任者・購読3年目)

実地指導の際に、書類の仕上げ方や法令遵守の部分で参考にでき、
 無事に乗り切ることができた。
                    (管理者・購読7年目)

サ―ビス提供責任者の研修の材料に使ったりしています。
 帳票の書き方のテクニックだとか、ちょっとした時短の方法とか、
 みんなで回覧しています。
                    (研修担当・購読2年目)

大きな福祉業界の流れとか、訪問介護事業の制度の変更など、
 そういった特集を組んで頂いているのでとても助かりますし、
 いろいろと勉強になります。
                    (管理者・購読3年目)


 

★この商品の内容に関するお問い合わせは東京デスク お急ぎの場合は、TEL(03)5281-3721におかけください。  
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは、お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。



 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671