ホーム > 教材 >隔月刊誌 訪問介護サービス 

 9-10月号
商品番号 3480900

しっかり押さえたい・見直したい 介護報酬算定のポイントと
「できること」「できないこと」の判断

加算の見直しや介護保険外サービス提供の際のルール、
生活援助中心型の担い手の拡大や老計第10号の見直しなど、
「わかったつもり」から卒業するために、
押さえておきたいポイントについて解説していきます。


スタッフと自分自身の心と身体を守る! 体調管理とメンタルヘルス
スタッフの健康を守ることは、マネジメント側に課せられた責務です。
そのためには、自分自身も健康でありたいものです。
心も身体も健康であるために気をつけたいことはどんなことでしょうか。
「心」と「身体」を守るためのポイントについて考えていきます。

※2018年9・10月号の目次はこちら


 11-12月号
商品番号 3481100

いつ来られても慌てない! 実地指導を安心して迎えよう
「いつかは」やってくる実地指導。介護保険制度の中で適切な運営を
していれば問題ありませんが、それでも不安がつきまとうものです。
目的を理解し、実地指導で問われるポイントなど、
実地指導を安心して迎えるための事柄を解説します。


暴言・暴力・セクハラ…「理不尽」への対応
利用者宅で何らかのハラスメントを経験した介護職員は少なくありません。
本特集では訪問介護事業所として何ができるか、どうしていくべきか考えていきます。


 2019年1-2月号
商品番号 3490100

重度化に対応できる事業所作り!
医療職・リハ職・ケアマネとの連携のポイント
生活機能向上連携加算の見直しや服薬情報の気づきの情報提供など、
今後ますます問われる連携について考えます。


 2019年3-4月号
商品番号 3490300

年度が変わる前に見直したい
適切なホームヘルパーの人事評価制度
「不公平感の無い」「やりがいのある」「続けたくなる」人事評価制度とは何か、本特集で考えていきます。


 2019年5-6月号
商品番号 3490500

ここまでできれば合格点 サ責業務のイロハ
ケアマネジャーと違い、法定研修が無いサービス提供責任者。
シフト作成、サービス担当者会議、ヘルパー教育…など、
誰も教えてくれなかった、多岐に渡るサ責業務を解説します。


 2019年7-8月号
商品番号 3490700

利用者ニーズと利益確保の両立
介護保険以外のサービスを考える
障害福祉サービス、自費サービス、総合事業……。
訪問介護事業所で問われる、「介護保険以外の」サービスについて考えます。


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。


   読者の声

 ・介護報酬改定の際の情報が、すごく参考になりました。

 ・訪問介護の現場で実際に起こっていることが出ているのでよいと思います。
  訪問介護もいろいろ変わってきているので、とても参考になっていますよ。
                   
 ・他の雑誌よりも詳しく書いてあって、専門的な情報が得られます。
                  
 ・サ―ビス提供責任者の研修の材料に使ったりしています。
  帳票の書き方のテクニックだとか、ちょっとした
  時短の方法とか、みんなで回覧しています。
                  
 ・ケアマネジャーとの付き合い方が参考になった。
  制度改正の情報もタイムリーに得られるのが良い。

 ・実地指導の際に、書類の仕上げ方や法令遵守の部分で参考にでき、
  無事に乗り切ることができた。
                
 ・困ったホームヘルパーさんへの対応は面白く、勉強になりました。
                  
 ・大きな福祉業界の流れとか、訪問介護事業の制度の変更など、
  そういった特集を組んで頂いているのでとても助かりますし、いろいろと勉強になります。




 この商品の購読者はこんな商品も見ています
 
 
 
 
B5判 2色刷 152頁
定価2,315円+税
A5判 160頁
定価2,300円+税

A5判 176頁
定価 1,852円+税

B5判 2色刷 128頁
定価2,500円+税
             
 関連教材(定期刊行物・会員制)
 居宅介護支援“ルールと実務”  個別ケア実現への具体策  揺れる介護現場の働き方改革  

 

 

 

★この商品の内容に関するお問い合わせは東京事務所。お急ぎの場合は、TEL(03)5281-3721におかけください。  
※土・日・祝は対応しておりません。

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは、お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。



 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671