ホーム > 情報誌 >季刊誌 脳の看護実践
 
商品番号【10月配本号】5381000
商品番号【1月配本号】5390100
商品番号【4月配本号】5390400

 

日総研 脳看護

隔月刊誌 脳の看護実践





 
 19年1月配本号

早期在宅復帰に向けた看護

 長期の安静臥床は廃用性筋萎縮が進行するといわれています。早期からの離床を促し
リハビリテーションを開始することは在宅復帰を早める手助けにもなります。
そこで本特集では実際に成果を上げている回復期でのケア、
早期在宅復帰サポート連携の取り組みを中心に詳しく紹介します。


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 



◆その他のバックナンバーはこちら



★この商品の内容に関するお問い合わせは大阪デスク
 お急ぎの場合は、TEL(06)6262-3215におかけください。  

※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 




お申し込みの際は下記のボタンをクリックしてください 。
お客様情報入力画面に進みます。


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671