ホーム > 情報誌 > 季刊誌 脳の看護実践 > 今後の連載予定

見本をみる 見本を見る
必須の知識を画像・図表で噛み砕き!
基礎から症例学習まで!


呼吸器・循環器ケアに欠かせない必須知識を多用した誌面で学習できます


できるだけ再発を減らす
院内医療チームでの発症予防、再発予防の取り組み
【19年1月号より新連載】
   坂本亜沙子 社会医療法人ペガサス 馬場記念病院 看護部
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

これで大丈夫 MRI・MRA・脳画像の見方と押さえどころ【19年1月号より新連載】
   山田拓也  函館五稜郭病院 看護部 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 
 

 

在宅復帰を促すケア
〜看護にリハビリテーションを取り入れる
【7月号より新連載】

なるほど脳科学【7月号より新連載】
   石垣智也 畿央大学大学院 健康科学研究科 客員講師
川口脳神経外科リハビリクリニック 理学療法士 ほか
◆7月号の特集・連載はこちら

 

【好評連載中】

脳疾患患者の観察・アセスメントの
ポイントと看護記録の書き方
【2-3月号より好評連載中】

脳神経機能と関連づけたフィジカルアセスメント【2-3月号より好評連載中】
  監修
 久松正樹
社会医療法人医仁会 中村記念病院
回復期リハビリテーション病棟 看護師長
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

術後の合併症を予防する
ポジショニングと褥瘡予防
【17年12-1月号より好評連載中】
   田中マキ子 山口県立大学 副学長(大地共創担当)
山口県立大学大学院 健康福祉学研究科 教授

脳外ナース必須!呼吸と脳をつなげて理解
人工呼吸管理ケアマスター
【17年10-11月号より好評連載中】
   杉島 寛 久留米大学病院 高度救命救急センター 集中ケア認定看護師

経口摂取を目指す摂食嚥下患者の看護【17年10-11月号より全5回】

脳卒中の病態も基礎からまる分かり
脳外領域でよく使う薬剤に強くなる!
【17年10-11月号より好評連載中】
   木村泰祥 医療法人光臨会 荒木脳神経外科病院 看護師長
 木村泰祥 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

みんなが知りたかった
くも膜下出血の術前・術後の看護
【17年6-7月号より全4回
  再出血予防、血圧管理、ドレーン管理、人工呼吸器装着中の注意点など、
くも膜下出血患者の術前・術後管理の重要ポイントを最新の知識と根拠で解説します
   水流洋平 昭和大学病院 ICU 集中ケア認定看護師

脳梗塞闘病記 女優への切符を手に入れた22歳のアイドルを襲った突然の病
「どうして,私なの?」
【17年2-3月号より全5回
  新しい夢に向かって歩きはじめようとしていたあの日の出来事
   ペンネーム あみ

基礎知識,評価の仕方,コミュニケーション
失語症へのアプローチ
【16年10-11月号より好評連載中】
  失語症の基本的知識と脳機能メカニズムと病態の関連、失語症の評価とリスクマネジメント、
看護師が知っておきたい失語症患者とのコミュニケーションなど
   吉畑博代 上智大学 言語科学研究科 言語学専攻 言語聴覚研究コース 教授

あきらめないで口から食べるを実現する!
急性期での早期経口摂取へのアプローチ
  ビジュアル的にもわかりやすく、また専門的な内容が理解しやすく解説します。
   小山珠美 NPO法人 口から食べる幸せを守る会 理事長
   高畠英昭 産業医科大学 リハビリテーション医学講座 学内講師

「状態が掴みづらい」「判断が付きにくい」
「ケアの方向性が定めにくい」困難なケースをリアルな事例で紐解く

ケーススタディ 脳卒中急性期看護
  こんな場合のケアはどうしているのだろう?この判断で間違っていないか?
など日々の看護場面からピックアップした事例を検証・紹介します。

 
※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。

 

 


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671