ホーム > 情報誌 > 月刊誌 ナースマネジャー > 今後の特集予定


特集ラインナップ
2017年
7月号

誰にでも伝わる・分かるデータ活用マネジメント
見える看護管理=可視化のススメ!

 課題を可視化⇒言語化する
  課題解決のフレームワークはマネジャーの“心のよりどころ”
   医療法人三和会 東鷲宮病院 看護部長/産業能率大学 兼任教員
   日本保健医療大学 非常勤講師【看護管理】
   Ph.D./MBA/MSN/認定看護管理者
 佐藤美香子

 データを道具としてうまく使うコツ 
   樋口研究室 代表 樋口節夫

 超過勤務をなくすための可視化を活用した説得力のある改善・交渉
  〜“定時に帰ろう運動”を成功させるための工夫
   社会医療法人美杉会 佐藤病院 理事/看護部長 高須久美子 ほか

 データを活用した「見える看護管理」
  
〜管理者(看護師長)に求められるデータ・情報管理
   福島県立医科大学附属病院 看護部 副部長
   医療安全管理部 副部長 渡部智恵子 ほか

 病床稼働率アップを実現するデータの客観的管理
   社会医療法人社団光仁会 第一病院 医療福祉連携室 室長
   経営企画室
 網代祐介

 課題を数値でとらえ,データを活用して解決に取り組む手法
   愛媛大学医学部附属病院 内科病棟 看護師長 山岡多恵 ほか

ナースマネジャー新目線
師長会活動での主任育成にチャレンジ!《前編》
 育成チェックリストを用いた学習プログラムの活用
  NTT西日本大阪病院 総合健診センター 看護師長 森本浩子

※2017年7月号の目次はこちら


2017年
8月号

「退院支援力」のある病棟づくり!

「患者の退院後」をイメージした看護を!
病棟機能にマッチしたWin-Winの退院を!

 病棟看護師が在宅を意識した看護と十分な退院支援ができる体制づくり
   琉球大学医学部附属病院 心臓・血管外科病棟 看護師長 渡具知久子 ほか

 ●HOTN研修会(退院支援教育研修会)から学ぶ!
  在宅ケアにつながる病棟ケアと意思決定支援の促進

   久留米大学医療センター 医療連携推進室 室長/看護師長 濱屋明美 ほか

 病棟と外来の一元化による退院支援の充実と退院支援困難ケースでの対応
   岡崎市民病院 2階西病棟(内分泌・糖尿病内科、腎臓内科) 看護長補佐
   糖尿病看護認定看護師
 吉田照美 ほか 

 師長会が中心で行う
  受け持ち看護師が主導となって行う退院支援の推進ための体制・風土づくり

   医療法人財団慈生会 野村病院 看護部 看護師長 守家一子

 DPC導入による早期退院支援
  多職種で行う退院支援の見える化と標準化ツールの活用

   鳥取県済生会境港総合病院 看護部 副看護部長
   地域医療連携室 室長
 大田麻紀

 多職種チームで取り組む退院支援の構築とカンファレンスの充実
  
多様な視点からのアプローチにより、問題の早期解決を実現できる
   NTT東日本伊豆病院 内科病棟 看護長 大田恵美子

ナースマネジャー新目線

師長会活動での主任育成にチャレンジ!《後編》
 育成チェックリストを用いた学習プログラムの活用

7月からのバージョン変更に対応!
 先読み! 病院機能評価(3rdG:Ver.2.0)の傾向と受審対策

 豊富な支援実績から導き出されたノウハウを学ぶ
   株式会社ユアーズブレーン 医業経営コンサルティング部 課長 小金丸 実


2017年
9月号

師長時代の成功・失敗に学ぶ閉塞感打破のヒント!
看護師長としての
“楽しさ”“やりがい”を再認識する処方箋

今、看護部長として大活躍している先輩管理者!

ナースマネジャー新目線

7月からのバージョン変更に対応!
 先読み! 病院機能評価(3rdG:Ver.2.0)の傾向と受審対策

 豊富な支援実績から導き出されたノウハウを学ぶ
   株式会社ユアーズブレーン 医業経営コンサルティング部 課長 小金丸 実

ますます増加する夜勤免除者!今後、病棟の夜勤は大丈夫?
 本気で考える夜勤専従看護師の活用と労務管理ルール


2017年
10月号

目標管理・人事考課&ラダー時代に対応する!
師長のスタッフ評価力をつける

それは何を評価するもの?どのように評価すればよい? 評価者のスキルは?

ナースマネジャー新目線
何が苦痛? 大変? 看護師長の業務負担・困難度を明らかに!
 蓄積している師長の疲労とストレス!
 業務・役割負担が増し続ける中、看護師長の働き方を考える

2017年
11月号

現場の疲弊感を救う“看護管理”の仕掛け!

非効率的業務、納得いかない負担感、無駄な超過勤務、看護の実感不足・・・
スタッフの笑顔を奪う現象に“メス”を入れる師長力

ナースマネジャー新目線

夜勤帯のケアの質と働きやすさを実現する“夜勤組み合わせ”
 
ラダーに基づく「夜勤組み合わせ基準」の活用

「切れ目のない看護」を目指す看護体制の構築
 
入退院支援センターの設置、入退院支援センターと
 継続看護相談室の一元化、病棟・外来の一元化


2017年
12月号

師長の概念化スキルって何だろう?
行動レベルで理解

便利に使われる概念化…ケースで理解!できる師長とできない師長


2018年
1月号

その部署目標に“妥当性”はあるか? 

目標設定のための現状分析、データ集め、評価指標・基準がわかる


2018年
2月号

「部署別の教育=OJT」の充実で
スタッフの自律性と看護の質を高めよう!

集合教育だけでは現場実践力はつかない!
指導者のレベルUPと指導内容・研修の工夫


2018年
3月号

あの病棟、すごく大変なのに
なぜ人気がある? 人が辞めない?

理由は師長の“細やかマネジメント”にあり!


2018年
4月号

スタッフ一人ひとりまで理解・浸透!
情報が“伝わる”仕組みづくりと師長の技


2018年
5月号

部署の活気と目標達成に導く
チームビルディングの実践

自律した組織づくりに欠かせない師長がすべき最優先事項


2018年
6月号

あんな人が! こんな行動が! 組織を蝕む!!

個性ですまされない…
問題行動を繰り返すスタッフへの対応


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671