ホーム > 情報誌 > 月刊誌 ナースマネジャー > 今後の特集予定


特集ラインナップ
2017年
6月号

ますます多様化する人材をマネジメント!
教育・支援・職場づくりの具体策

ダイバーシティ(多様性)を
うまく管理できる師長になろう

 看護師の働き方の“多様化”に対応!
  勤務体制・雇用形態の工夫とWLBマネジメント
   医療法人財団慈生会 野村病院 看護部 副院長・看護部長
   認定看護管理者 高橋素子

 パーソナリティの多様化に対応!
  さまざまなスタッフとのかかわり,活かし方
   地方独立行政法人 三重県立総合医療センター 看護部 看護部長
   認定看護管理者 川島いづみ

 目標管理と個人目標,その人らしさを引き出す要は師長
  多様化する看護師のキャリア開発支援
   社会医療法人社団至誠会 木村病院 看護部 看護部長
   認定看護管理者 菅沼みどり

 診療看護師,認定・専門看護師の多様化に対応!
  エキスパートナースを活用した教育の充実と管理者の役割意識
   独立行政法人国立病院機構 別府医療センター看護部 看護部長 廣田真里 ほか

 多様化する看護職に即した教育支援と環境整備
  新人,夜勤専従者,外国人看護師の事例を基に
   医療法人財団慈生会 野村病院 看護部 副院長・看護部長
   認定看護管理者 高橋素子

※2017年6号の目次はこちら


2017年
7月号

見える看護管理=可視化のススメ!
客観的指標(データ)を用いる!視覚に訴える!!
誰にも伝わる・わかるマネジメント

 データを活用した「見える看護管理」
  多職種との交渉、現状分析・改善にデータを活用!

   福島県立医科大学附属病院 看護部 副部長 渡部智恵子

 可視化で超勤をなくそう!
  定時に帰ろう運動成功はデータで改善・交渉
   美杉会佐藤病院 看護師長 和栗裕子 ほか

 何を伝えたい?目的・用途に応じた“可視化”のコツ 
  目を引き、心をつかみ、わかりやすい見せ方
   樋口研究所 代表 樋口節夫

 稼働率を60%⇒ほぼ100%に大幅UP!
  データを活用して周囲を巻き込み・説得・動かす
   光仁会第一病院 医療福祉連携室 室長
   社会福祉士/医療経営士/MBA 網代祐介

 事例で見せる! 看護の質向上、働きやすさ向上のための可視化マネジメント
  どんなデータを、どう出して、どう使うか?
   愛媛大学医学部附属病院 ICU 看護師長 竹森香織
   愛媛大学医学部附属病院 内科病棟 看護師長 山岡多恵

 問題と解決策が見える!見せられる!
  見せる看護管理=可視化⇒言語化

  課題解決フレームワークはナースマネジャーの“心のよりどころ”
   医療法人 三和会 東鷲宮病院 看護部長 佐藤美香子

ナースマネジャー新目線
師長会活動で主任を育成する方法《前編》
 育成チェックリストを用いた学習プログラム

2017年
8月号

「退院支援力」のある病棟づくり!

スタッフが「患者の退院後」をイメージした看護を!
病棟機能にマッチしたWIN-WINの退院を!

ナースマネジャー新目線

師長会活動で主任を育成する方法《後編》
 育成チェックリストを用いた学習プログラム

夜勤免除者の増加にどう対応する?
 これからの病棟夜勤に不可欠な夜勤専従看護師の活用と労務管理


2017年
9月号

師長時代の成功・失敗に学ぶ閉塞感打破のヒント!
看護師長としての
“楽しさ”“やりがい”を再認識する処方箋

今、看護部長として大活躍している先輩管理者!


2017年
10月号

目標管理・人事考課&ラダー時代に対応する!
師長のスタッフ評価力をつける

それは何を評価するもの?どのように評価すればよい? 評価者のスキルは?

ナースマネジャー新目線
何が苦痛? 大変? 看護師長の業務負担・困難度を明らかに!
 蓄積している師長の疲労とストレス!
 業務・役割負担が増し続ける中、看護師長の働き方を考える

2017年
11月号

とにかく減ればOKですか…!?
超過勤務の問題を正しくアセスメント→解決

その超勤はムダ?必要?不公平感や質低下、
看護の不消化感を起こさないマネジメントでジレンマ解消

ナースマネジャー新目線
夜勤帯のケアの質と働きやすさを実現する“夜勤組み合わせ”の根拠
 
ラダーに基づく「夜勤組み合わせ基準」の活用

2017年
12月号

師長の概念化スキルって何だろう?
行動レベルで理解

便利に使われる概念化…ケースで理解!できる師長とできない師長


2018年
1月号

部署目標に“妥当性”はあるか? 

目標設定のための現状分析、データ集め、評価指標・基準がわかる


2018年
2月号

「部署別の教育=OJT」の充実で
スタッフの自律性と看護の質を高めよう!

集合教育だけでは現場実践力はつかない!
指導者のレベルUPと指導内容・研修の工夫


2018年
3月号

師長としての管理能力・
成果・行動を自己評価する

管理者としての強み・弱みは? 何ができて何が出来ていない? 客観的かつ漏れなく点検


2018年
4月号

スタッフ一人ひとりまで理解・浸透!
情報が“伝わる”仕組みづくりと師長の技


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671