ホーム > 情報誌 >月刊誌 ナースマネジャー
 
商品番号【1月号】0480100
商品番号【2月号】0480200
商品番号【3月号】0480300
隔月刊誌 主任看護師 管理・教育・業務
隔月刊誌 消化器看護 がん・化学療法・内視鏡






離職率を半減させた師長達の共通の行動パターンとは?
 生長会府中病院の副看護部長の調査結果を行動レベルで!

診療報酬改定後の半年間をどう部署マネジメントするか?
 診療報酬エキスパートの病院企画部長のマネジメント事例!

概念化できる師長、できない師長の違いは「3つの思考」の有無
 神戸大学医学部附属病院の看護部長のアドバイス!

統合演習〜実践計画書を課題解決に使う自分流アレンジ
 東鷲宮病院の看護部長/MBAの解決事例!


隔月刊誌 主任看護師 管理・教育・業務

 1月号 特集・連載は現場の教育・体制の参考例

滋賀医科大学医学部附属病院 必要度評価の漏れを削減!漫画風可視化ツール=マニュアル
時計台記念病院 看護と介護は両輪!病棟介護福祉士へのOJTと意識づけ
総合病院土浦協同病院 倫理的ジレンマが発生すれば即対応!委員会による支援体制
赤穂市民病院 退院支援の意識向上はその場面を逃さないタイムリー支援
広島市立安佐市民病院 夜勤自立が遅れた新人看護師へは”柔軟発想”で計画修正
株式会社デルタエム 会議の議事録作成のルールは具体性よりもポイント整理
聖マリア病院看護部 看護の拠点を分散させる新しい発想!クリニカルベース
大森赤十字病院 ナラティブスピーチを病棟目標に入れたら実践力が向上
兵庫県立がんセンター SOSの仕掛けと仕事の可視化で傷つけ合わない組織に

 2月号は概念化特集のほか診療報酬改定特典あり!

診療報酬の病院企画部長 中医協答申を速報!看護管理・現場対応をダウンロード
北海道看護協会 看護師長を忙しい気持ちから解放する“セルフコントロール”
神戸大学医学部附属病院 概念化できる師長、できない師長の違いは3つの思考の有無
長崎労災病院 日常の管理に概念化スキルを使い部署のミッション明確化
国際親善総合病院 概念化効果で病棟のモヤモヤ感が具体的な課題抽出に至る
佼成病院の看護管理者 病棟スタッフのモチベーションと専門性を高める概念化スキル
羊ヶ丘病院 就任後半年で、離職率、患者・職員満足度を劇的に改善
九州大学病院 診療報酬の「算定漏れ」「過大請求」の原因と対策は?

 3月号は新年度に実施したい離職防止や診療報酬改定対応例

生長会府中病院 離職率を半分以下に減少させた師長達に共通する行動とは?
神奈川リハビリテーション病院 多様な働き方に伴う不満を無くす勤務配慮とその意味づけ
山口赤十字病院 短間勤務⇔フルタイム看護師にお互い様意識が芽生えるまで
庄原赤十字病院 ぶれないビジョンと行動指針を“働き続ける病棟”のカギに 
東北大学病院 忙しいのに「雰囲気がよいですね」と言われる病棟活性化の工夫
病院経営アドバイザー 改定に対応!看護必要度データ使った人員配置・忙しさ管理
HITO病院 変わる入退院支援体制の中“病棟看護”の目指す方向を示す管理者
菊川市立病院 精神科病棟の学習意欲UP!外部研修に年/1人1件以上
診療報酬の病院企画部長 診療報酬改定後の半年間をどうマネジメントするか?

 4月号はセカンドレベルにフォーカス!講師陣講義内容と受講者の実践を同時に

大阪府看護協会教育研修部 看護師長にとってのセカンドレベルと現場での活かし方
東鷲宮病院看護部長/MBA 統合演習〜実践計画書を課題解決に使う自分流アレンジ
鳥取大学医学部附属病院 施設基準を遵守し働きやすい職場(施設環境のマネジメント)
川崎医科大学総合医療センター 変革が進む医療システムを理解する(看護サービス経済性)
藤田保健衛生大学 部署の課題を的確に分析、次につながる目標へ(組織分析)
東北医科薬科大学病院 モチベーションを維持して人材育成(人的資源活用)
鶴岡市立荘内病院 意思決定と変革を日常の看護管理で実践(看護組織管理)



読者の声
いつも身近な実践例や成功例が出ているので、試してみようか?
 ウチではどうだろう?と思いを巡らせながら実用的に読めます。
                    (北海道 大学病院 看護師長)

はやりのテーマというのでしょうか? 現場で話題に上がる事がいつも出ていますね。
 同僚の師長と回し読みをしています。
                    (愛媛県 公的病院 看護師長)

師長に読ませる目的で私がとっていますが、まず自分で読んでいます!
 テーマが現場に即していると思います。師長会の話題にもよくあげていますね。
                    (千葉県 総合病院 看護部長)

診療報酬改定の情報についてはナースマネジャーだけを頼りにしてます。
 これからも看護現場の動きや医療情勢について追いかけてください。

                    (埼玉県 公的病院 看護師長)

副部長だけど自分で購読しています。看護部と現場が乖離してもよくないし、
 現場で起きている事の師長への指導とかに役立つので。
                    (岐阜県 民間総合病院 副看護部長)

8年間購読しています!
 看護部長向けの雑誌よりもわかりやすくて具体性があるんですよね。
 特に労務管理全般に関する記事に助けられてます。
                    (京都府 医療法人財団 看護部長)

新米師長なので人材育成の面などですごく助かっています。
 切り口も堅苦しくないし、面白い感じで。
 なので新人教育などもコピーして主任に渡したりしてます。
                    (愛知県 透析専門病院 看護師長)

自分が読んでよかったので師長主任にと、病院でもう5年間とり続けています。
 初めて管理する人にも「プチ経営」みたいに易しく解説しているので理解しやすいですね。
                    (熊本県 総合病院 副看護部長)


 

★この商品の内容に関するお問い合わせは札幌事務所 お急ぎの場合は、TEL(011)272-1821におかけください。  
 ※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは、お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 



 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671