ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 消化器看護 がん・化学療法・内視鏡
> 今後の特集予定


特集ラインナップ

2017
8・9月号

 

【肝臓疾患特集】

手術・内視鏡・IVR治療前後の
患者観察と対応【肝疾患編】

肝炎・肝硬変・肝がんの病態や治療法、選択等を踏まえた上で、肝がんに対する手術や内視鏡・IVR治療前後の看護で求められる患者観察・アセスメントや対応について紹介します。

 B型・C型慢性肝炎の病態・検査・治療法
   岡山済生会総合病院 内科 肝臓病センター 医長 万代真理

 肝硬変の病態・検査・治療法
   独立行政法人地域医療機能推進機構
   下関医療センター 消化器内科 田邉規和

 肝がんの病態・検査・治療法
   東京都立墨東病院 外科 医長 脊山泰治

 病棟でのEIS・EVLの治療前後の看護
   福島県立医科大学附属病院 看護部 消化器内科・リウマチ
   膠原病内科・腎高血圧内科 主任看護技師 土谷恭子

 病棟でのB-RTOの術前・術後の看護
   国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院
   消化器内科・外科混合病棟 看護師長 笹原合加

 病棟でのRFA・TACEの術前・術後の看護
   信州大学医学部附属病院 東7階病棟 副看護師長 井出陽子 ほか

 経過別・術式別肝切除術の術前・術後の看護
   福山市民病院 消化器外科病棟 主査 小林美紗代 

 生体肝移植を受ける患者の術前・術後の看護
   九州大学病院 第二外科 看護師 三島沙織 ほか


化学療法をマスター!【肝臓がん編】

肝がんに対して行われる化学療法の治療法や、使用する抗がん剤・分子標的治療薬の知識、起こりやすい副作用の対策について紹介します。

 肝臓がんに対する化学療法の実際
  〜肝動注化学療法(HAIC)・全身化学療法(分子標的治療薬)
   神戸市立医療センター中央市民病院 消化器内科 医長 鄭 浩柄

 肝臓がんに対する化学塞栓療法の実際
  〜肝動脈化学塞栓療法(TACE:transcatheter arterial chemoembolization)
   山陰労災病院 放射線科 部長 井隼孝司


食道・胃静脈瘤に対する
内視鏡・IVRの看護・介助のコツ

肝硬変の合併症である、食道・胃静脈瘤に対する内視鏡やIVR治療を受ける患者の看護・介助のポイントを紹介します。

 EIS・EVLの看護・介助
   愛知医科大学病院 内視鏡センター 看護主任
   消化器内視鏡技師 梅村美穂 ほか

 B-RTOの看護・介助
   福井県済生会病院 看護部 副師長/画像診断センター 下前めぐみ

特別企画
 第59回 関西STOMA研究会レポート
  集学的治療をとりまくストーマケア

   日総研グループ編

※2017年8・9月号の目次はこちら



2017
10・11月号

 

【胆道・膵臓がん特集】

オペ・内視鏡治療前後の患者観察と対応

膵臓がんや胆道がんの病態や治療法の選択等を踏まえた上で、膵臓がんや胆道がんに対する手術や内視鏡治療前後の看護で求められる患者観察・アセスメントや対応について紹介します。

 膵臓の解剖と膵がんの病態・検査・治療法
 胆道の解剖と胆道がんの病態・検査・治療法
 膵臓がん・胆道がんによる外科的切除術と術前・術後のケア
 減黄のためのドレナージ治療を受ける患者の術前・術後ケア


化学療法をマスター

膵臓がんや胆道がんに対して行われる化学療法の治療戦略や抗がん剤・分子標的治療薬の知識、代表的なレジメンや起こりやすい副作用の対策について紹介します。

《胆道がん》

 化学療法の基礎知識―治療方針・レジメン・レジメン選択・使用薬剤
 患者のケアと副作用対策・セルフケア支援

《膵臓がん》

 化学療法の基礎知識―治療方針・レジメン・レジメン選択・使用薬剤
 患者のケアと副作用対策・セルフケア支援


ERCP・EUSの看護・介助のコツ

様々なERCPの手技がある中で、医師が何を行い、次に何をするのかを予測して対応できるために必要な透視画像の見方や、看護・介助のポイント、EUS−FNAなど最近増えてきている手技についても紹介します。

 EBD(胆管バルーン、ステント留置)の看護・介助のコツ
 EUS−FNAの検査法と介助のコツ
 ERCPの介助で知っておきたい!
  安楽な体位や放射線被曝防護の知識とポイント


2017
12・1月号

 

【QOL特集】

症状緩和のための治療とケア
疼痛緩和・コミュニケーション 退院支援

入院患者の中には、治癒が望めず症状緩和目的で入院する患者もいます。
本特集では、症状緩和目的で行われる治療と患者へのケアについて、紹介します。

化学療法を受けている患者の治療と
日常生活の両立を支えるケア

外来通院での治療により、仕事に復帰するなどして、がんになる前と同様の生活をしながら、がん化学療法を受けている患者も増えています。しかし、有害事象等により、困難を感じている場合も少なくありません。本特集では、患者の日常生活を支えるケアについて、アピアランスケアも含め紹介します。

内視鏡・IVRによる緩和的治療の看護・介助

内視鏡やIVRでのステント留置術など、症状緩和目的で行われる治療の看護・介助について、紹介します。


2018
2・3月号

 

【教育特集】

一人前レベルからスキルアップまで!
病棟でのスタッフ教育・勉強会

新人スタッフの教育や、消化器領域の専門性を高めるためのスタッフ教育や
部署内での勉強会について、実際の消化器病棟での実践事例を紹介します。

苦手意識を払拭!
がん化学療法の教育・勉強会

がん化学療法は苦手という方も多いとお聞きします。一方で、抗がん剤による副作用などのリスクに適切に対処する必要があります。がん化学療法についての部署内での教育や勉強会の工夫を紹介します。

多様なスタッフ・多様な検査にどう対応する?
内視鏡室での教育・勉強会

内視鏡室に配属されると、病棟などと異なる業務やケアが求められ、戸惑うことが多いとお聞きします。また、勤務形態も様々であったり、ローテーションで勤務されている施設もあり、施設によっても状況が異なる中、どのようにスタッフ教育を行うか、実際の施設の取り組み事例を紹介します。


※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。

 


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671