ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 消化器看護 がん・化学療法・内視鏡
 
商品番号【12・1月号】1871200
商品番号【2・3月号】1880200
商品番号【4・5月号】1880400



隔月刊誌 消化器看護 がん・化学療法・内視鏡







イレウス管、腹水穿刺、腹腔ドレーン、PICCなど、
必須の処置の観察・アセスメント・管理
(4-5月号)
 藤田保健衛生大学病院、JCHO東京高輪病院などのエキスパートの実践!

専門性が問われる
消化器・内視鏡領域に特化した教育の取り組み
(2-3月号)
 香川県立中央病院、上尾中央総合病院などのオリジナルのラダーを紹介!

根治治療だけでない!
症状緩和・日常生活・社会生活支援の具体策
(17年 12-1月号)
 関西電力病院、神奈川県立がんセンターなどの取り組みを紹介!



 12-1月号 特集・連載の実践事例

関西電力病院 コンコーダンス医療による苦痛緩和と希望実現
関西電力病院 痛み日記で疼痛コントロール・患者家族間の思いの共有
大阪国際がんセンター 4つのポイントを押さえた骨転移のチーム医療
大阪国際がんセンター 骨転移の症状別のアセスメントとケア
高知医療センター 突出痛・レスキュー薬の種類に応じた選択と患者指導
金沢医科大学病院 がんリハを実行するシステムとチーム内の看護師の役割
東邦大学医療センター大橋病院 消化管狭窄部位別のステント治療で留意すべき点
NTT東日本関東病院 がん化学療法中のセルフモニタリングやセルフケアの支援
神奈川県立がんセンター がん患者の就労支援で必要な制度・法律の知識と支援例
青森県立中央病院 毛髪・眉毛・睫毛、爪、皮膚に対するアピアランスケア
岩手県立胆沢病院 内視鏡的大腸ステント留置術での術前準備・術中ケア
愛知県がんセンター中央病院 PTBD・経皮的胆管ステント留置術の合併症・看護
兵庫県立尼崎総合医療センター 認知症の入院患者の日常ケア・せん妄予防・院内デイケア
京都桂病院 直腸がん切除術後の排便機能障害へのチームアプローチ

 2-3月号 特集・連載の実践事例

香川県立中央病院 肝臓内科看護のラダーで看護実践能力を高める
彦根市立病院 ストーマケアラダーで実力を正しく評価しステップアップ
社会医療法人石心会川崎幸病院 チームが行う勉強会を計画通りに実行するための工夫
NTT西日本東海病院 スタッフの意見を汲んだ学習会、マニュアル改訂
大館市立総合病院 消化器がん化学療法でこれだけは知っておきたいこと
奈良県総合医療センター   安全な化学療法看護のための事前の病棟での教育例
済生会宇都宮病院 化学療法中の患者の主体性を引き出す関わりのための教育
消化器内視鏡技師会 学ぶ方法はいろいろ!自・他施設、本・学会・研修会
上尾中央総合病院 新人・中途採用に対応!内視鏡看護ラダー
北海道大学病院 まずは統一から!質保証できるEMR介助技術の教育方法
熊本地域医療センター 内視鏡一筋37年のエキスパートが教える問診術
兵庫県立尼崎総合医療センター 急性期病院での認知症・せん妄患者の家族へのケア
がん研究会有明病院 親のがん・死を子供に伝えるためのサポート実例

 4-5月号 特集・連載の実践事例

日本赤十字社和歌山医療センター 誤挿入・患者に苦痛を与えない!胃管の挿入と管理
日本赤十字社和歌山医療センター イレウス管の固定や固定部位・排液・排液バッグの管理
藤田保健衛生大学病院 診療看護師が伝授!腹腔・腹水穿刺の介助
昭和大学横浜市北部病院 腹腔ドレーンの排液観察・異常の早期発見・周囲ケア
JCHO東京高輪病院 PICCの管理や採血方法・合併症対策
大阪労災病院 基本的手順から分かる!ストーマ周囲のケアと装具交換
市立伊丹病院 陰圧閉鎖療法中の創部の観察・洗浄・吸引圧の管理
船橋市立医療センター 抗がん剤からの曝露を避けた運搬・投与管理・廃棄方法
市立札幌病院 トラブルでの入れ替えを防ぐCVポート管理
山口県立総合医療センター 抗がん剤の特性を理解した輸液セットの選択と使用
東芝病院 内視鏡の取り扱い方と種類別のセッティング法
多根総合病院 緊急内視鏡的止血術での各デバイスや物品準備の工夫
大分県済生会日田病院 内視鏡の洗浄消毒を正しく行う方法と種類に応じた留意点


 毎号ケアで使える教育ツールをダウンロード!

 ●がんのリハビリテーション
  介入スクリーニングシート(2017年12月号)
 ●大腸の手術後の食事(2017年12月号)
 ●胆道がんによる減黄処置のための
  ドレナージ治療とケア(2017年10月号)
 ●ERCPの問診票(2017年10月号)


読者の声
消化器内科の情報はあまりないので、細かいことまで書かれていて参考になります。
                    (消化器内科病棟勤務)

教科書にはない最新の情報が載っていたり、内視鏡のことが載っていたりするのが
 参考になります。病棟勤務で、なかなか内視鏡の本までは買えないので。
                    (消化器内科病棟勤務)

がんや化学療法のことなど、自部署に関係したことがいろいろ載っているのがいいです。
                    (一般混合病棟勤務)

タイムリーな話題を提供してもらっていると思います。患者さんに介入するケアや、
 疾患もすごくわかりやすく書いてくださっているので、つながっていきやすく、
 若いスタッフなどにも薦めやすいです。

                    (消化器病棟勤務)

病棟で購読していて、1年生がよく見ていますね。
                    (消化器病棟勤務)

今は異動したスタッフも内視鏡検査時の急変対応ができるように、教育することが課題です。
 それについての記事もあったので、参考になりました。
                    (内視鏡室勤務)

ESDの症例や内視鏡の問診票などが紹介されていて、他院でどうしているのかという
 情報収集に役立ちました。今後も継続して読みたいと思います。
                    (内視鏡室勤務)



 

★この商品の内容に関するお問い合わせは大阪事務所 お急ぎの場合は、TEL(06)6262-3215におかけください。  
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは、お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 



 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671