ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 看護部長通信 > 10・11月号目次

 

 10・11月号 目次

特集1

平成28年度診療報酬改定対応策
重症度,医療・看護必要度
ハードルクリアのポイントと病床編成の工夫


現場で迷いがちな
「必要度の項目変更,新基準,記録,監査」Q&A集

7対1急性期小規模病院一般病棟ケース
重症度,医療・看護必要度の項目変更&対応記録と
基準変更に伴う看護管理のポイント

聖マリアンナ医科大学東横病院 副院長/看護部長
倉岡圭子


7対1急性期中規模病院ケース
必要度大幅変更(25%のハードルと新項目)に対応した
病床編成とベッドコントロール,退院支援マネジメント

川崎幸病院 副院長・看護部長/認定看護管理者
佐藤久美子


シミュレーション結果から導く見直しと受け身の取り方!
重症度,医療・看護必要度新基準の中小病院への影響と
看護部長のための経営戦略

金沢脳神経外科病院 事務部 経営企画課 課長
川腰晃弘


看護師教育の工夫と入力の仕組み
「ゲートキーパー」運用による必要度データの精度UPと
経営への活用ポイント

社会医療法人財団慈泉会 相澤東病院 看護部長/認定看護管理者
武井純子


小規模病院におけるアナログ戦略
〜看護必要度加算取得継続のための仕組みの構築

医療法人三和会 東鷲宮病院 看護部長/産業能率大学 兼任教員
Ph.D./MBA/MSN/認定看護管理者
佐藤美香子


総合リハ施設としてのサステイナビリティを目指す
経営マネジメント

〜回復期リハビリテーション病棟入院料1の維持,
障害者施設入院基本料7対1:看護からの提案

千葉県千葉リハビリテーションセンター 看護局長/看護学博士/MBA
荒木暁子


 

特集2

看護の負担軽減と専門性を高める!
看護補助者への業務分担・委譲と
教育研修のコツ


経営視点からの看護補助者マネジメントのポイント
〜2016年度診療報酬改定を受けて

東京医療保健大学 医療保健学部 医療情報学科 准教授
瀬戸僚馬


看護補助者との協働への取り組みと環境・教育の整備
半田市立半田病院 看護局長
白井麻希


看護補助者の業務体制整備に対する取り組みと評価
〜看護補助者を看護チームの一員として効果的に活用する

広島大学病院 看護部管理室 主任看護師長/認定看護管理者
家護谷五月 ほか


看護補助者の経営参画
〜日用品・消耗品の定数化による削減効果

岩手県立一戸病院 総看護師長
林本郁子 ほか


 

連載

看護部が主導する診療報酬アップ戦略 第10回
株式会社ウォームハーツ 代表取締役
長面川さより


先手必勝!
医療界激変時代の看護マネジメントのトレンド 第63回

国際医療福祉大学大学院 医療福祉経営学専攻 教授
武藤正樹


蔭やんの中小病院再生工場 第25回
大阪人材育成センター 主宰
蔭久晴彦


KPTを活用して自律型人材を育成する 第3回
株式会社永和システムマネジメント コンサルティングセンター センター長
天野 勝


基本から見直す人材育成論 第5回
日本病院人事開発研究所 代表幹事
株式会社人事賃金管理センター 代表取締役
齋藤清一 ほか


みっちゃんのカンタン(簡単・感嘆)♪感動♪
看護感理塾 第9回

東京医療保健大学・大学院 教授
中島美津子


もうそこにある未来型医療 第3回
メディカルアートディレクター
佐藤和弘 ほか




 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671