ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 手術看護エキスパート
 
商品番号【1・2月号】3990100
商品番号【3・4月号】3990300
商品番号【5・6月号】3990500

 

隔月刊誌 手術看護エキスパート




 
 2019年 3-4月号

非常時の患者・手術室の安全保障!
手術室の災害安全対策Q&A

手術室の災害対策・看護で皆さんがよく疑問に思うことについて
Q&Aの形式で解決策をお届けします。
災害が発生した際に手術室ではどのように対応したらよいか、
学習・対処にお役立て下さい。

Q.災害発生?! まずどう動く?
Q.手術は中止? そのまま続行?
Q.被災後の対応は?
Q.緊急手術、通常でない患者の手術の受け入れはどうすべき?
Q.火災が発生した際はどう対応したらよい?
Q.避難訓練や災害シミュレーションはどのように行ったらよい?
Q.マニュアルはどのように作ればよい?
Q.災害の体験談などを知りたいです


 
 2019年 5-6月号

悩ましい新人研修、
気になる他施設の取り組みを紹介!

手術室新人研修の具体的
取り組み内容と実際

各施設で取り組まれている手術室新人研修の内容や
詳細を誌面でお伝えします。

・独り立ちの基準、ステップの踏みかた、
 手術につく回数、配属前の集合教育の内容

・新人のコミュニケーションのとりかた、
 患者さんの案内の仕方、医師への確認の仕方、
 先輩と手術につく際のコミュニケーション

・ケースレポートなどの書かせ方 ほか


 
 2019年 7-8月号

手術室看護師にはもっとこうしてほしい!
他職種の視点から知る
周術期看護の連携強化・
立ち回り術向上

手術室看護師は他職種と関わることが多いと思いますが
他職種から手術室看護師はどう見られているのでしょうか?
術前、術後の外来・病棟看護師や術中の執刀医・麻酔科医などの
視点から手術室看護師に「もっとこうしてほしい」といったことを
紹介していきます。周術期での看護や連携、立ち回り方などの
質向上につなげられます。


 
 2019年 9-10月号以降

手術室看護師も知っておきたい
画像検査の読み方

手術看護においても検査画像から得られる情報はたくさんあります。
画像読影の基本と手術室で必要となるポイントに絞った解説で
周術期看護に活かすアセスメントを学び、
よりよい看護を実践しましょう。


今改めて問う
「手術室に『看護』はあるのか?」

手術室の熟練看護師が経験した心に残る症例を
ナラティブの形式に載せてお送りします。


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。



★この商品の内容に関するお問い合わせは名古屋デスク
 お急ぎの場合は、TEL(052)569-5628におかけください。
 
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。




お申し込みの際は下記のボタンをクリックしてください 。
お客様情報入力画面に進みます。


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671