ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 手術看護エキスパート > 今後の特集予定

特集ラインナップ

2018
9-10月号

 

手術室でのスタッフ教育・
看護の質の担保に役立つ
方策・ツールの実際

各施設で活用されているクリニカルパスやクリニカルラダー、
ならびにそれらを活用した取り組みについて紹介します。

手術室スタッフの教育に役立つクリニカルラダー

 ●手術室ラダーを活用した習得知識・技術の振り返り・評価の活用
  〜看護実践の根拠の言語化を目指した段階の設定と取り組み
   埼玉県済生会川口総合病院 手術室
   副看護師長/手術看護認定看護師 北山真澄

 ●看護の質の数値化による
  自己研鑽の環境を醸成する手術室看護師のラダー

   大阪府済生会富田林病院 中央手術室
   副主任/手術看護認定看護師 宗和 守

 ●手術室クリニカルラダーを活用した
  ラダーレベル l(新卒者・新人)への教育

   県立広島病院 手術室 手術看護認定看護師 小川素子 ほか

 ●手術看護分野別ラダーの活用による手術室看護の質向上
   香川県立中央病院 手術室 看護師長 片岡布美子

手術室看護の質の担保・平準化に役立つクリニカルパス

 ●周術期看護の実践や教育に活かすクリニカルパス
   東京医療保健大学 医療保健学部 医療情報学科 准教授 瀬戸僚馬

 ●パスを中心とした手術看護記録と質改善活動の実際
   社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院 中央手術部
   主任/手術看護認定看護師 田口知世 ほか

 ●自施設の取り組みでみる
  診療科別パスから麻酔別パスへの変更とデメリットへの対応

   社会医療法人若弘会 若草第一病院 手術室 課長 田中正和

 ●看護の標準化を目的とした大腿骨転子部・頸部骨折クリニカルパスの運用
   高知県立幡多けんみん病院 手術室 看護師 濱田健二

 ●周術期ケアパスの作成と運用の実際
   名古屋大学医学部附属病院 手術室 看護師 後藤真希 ほか

 ●「手術部新卒看護師教育スケジュールパス」を活用したスタッフ教育
   杏林大学医学部付属病院 手術部
   主任補佐/手術看護認定看護師 羽生 聡

 

特別企画

 ●ここがポイント! 術中体温管理の基本と看護の視点
   松江赤十字病院 手術室主任/手術看護認定看護師 岩田めぐみ

※2018年9・10月号の目次はこちら


2018
11-12月号

 

できてますか?
手術室における感染対策の
ベーシックと主な術式ごとのSSI対策

根拠に沿った手術室感染対策と消化器外科、整形外科、心臓血管外科など
各手術ごとのSSI対策について学習します。
皆さんの施設でも実践できているか見直して見て下さい。

 1.手術室における感染対策のベーシック
  1)標準予防策(スタンダードプリコーション)と感染経路別感染対策
  2)手術室環境
  3)職業感染対策と感染症患者の対応
  4)清潔野の作成・保持

  2.ガイドラインに沿った主な術式ごとのSSI対策
  1)CDCガイドライン2017年改訂 噛み砕き解説
  2)消化器外科手術
  3)整形外科手術
  4)心臓血管外科

 3.手術室で気になる感染対策・トピックス
  1)災害時における感染対策 
  2)SUDと感染対策に関する知識と対処
  3)適切な術後感染予防抗菌薬の選択と投与


2019
1-2月号
 

手術室看護師の術前外来の取り組み

これから術前外来を導入する施設、術前外来を導入して試行錯誤している
施設など、同じような背景の施設の事例や先進的に実践している施設の
取り組みなど、その運営・改善の参考にしていただける情報をお届けします。


2019
3-4月号
以降
(予定)

 

非常時の患者・手術室の安全保障!
手術室の災害・安全対策

安全が絶対の手術室で、予期しない災害から患者・医療者の生命・
安全を守るために、看護師・医療者としてどう行動したらよいか、
どう組織的な仕組みを作っていくか、災害看護の知識と
災害時の対応を学習します。


手術室看護師も知っておきたい
画像検査の読み方

手術看護においても検査画像から得られる情報はたくさんあります。
画像読影の基本と手術室で必要となるポイントに絞った解説で
周術期看護に活かすアセスメントを学び、よりよい看護を実践しましょう。


手術室看護師にはもっとこうしてほしい!
「他職種の視点から知る
周術期看護の連携強化・立ち回り術向上」

手術室看護師は他職種と関わることが多いと思いますが
他職種から手術室看護師はどう見られているのでしょうか?
術前、術後の外来・病棟看護師や術中の執刀医・麻酔科医などの視点から
手術室看護師に「もっとこうしてほしい」といったことを紹介していきます。
周術期での看護や連携、立ち回り方などの質向上につなげられます


今改めて問う「手術室に『看護』はあるのか?」

手術室の熟練看護師が経験した心に残る症例を
ナラティブの形式に載せてお送りします。

特別企画

 ●新しい手術―高難度低侵襲手術
  腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術/PDロボット支援
  下弁膜症手術 ほか


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 






前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671