ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 達人ケアマネ
 
商品番号【10・11月号】3861000
商品番号【12・1月号】3861200
商品番号【2・3月号】3870200

 

隔月刊誌 達人ケアマネ





  ※別冊等の特典は,日総研に直接年ぎめ購読をお申し込みいただいている方のみになります。
  ※特典はなくなり次第終了させていただきます。



 
 17年 2-3月号

知識を身につけ、適切なチームアプローチを実践!
精神疾患の知識・適切な対応の仕方・
専門機関へのつなぎ方

 利用者の「こだわり」が精神疾患なのか性格的なものなのか判断がつかない。精神疾患の知識がないために問題をこじらせてしまうなど、精神疾患のある方には専門的な知識と対応が求められます。本特集では、ケアマネジャーとして押さえておきたい精神疾患の基本的な知識、社会資源、精神疾患のある方へのアプローチの仕方などについて紹介します。


 
 17年 4-5月号

業務効率化・省力化を実現!“ デキル”ケアマネはここが違う!
業務マネジメント(仕事)の進め方・工夫の仕方

 多忙を極めるケアマネジャー。書類の作成、サービス事業者との連絡調整、会議運営に係る準備など利用者と直接関わらない仕事に多くの時間を費やしています。利用者の自立支援をマネジメントすることがケアマネジャーの仕事ですが、本特集では、自分自身の仕事をしっかりと“マネジメント”するための進め方・工夫について紹介します。


 
 17年 6-7月号

医療との連携がポイント!
難病・看取りのケースに
ケアマネジャーががすべきこと

 ALS・パーキンソン病などの難病のケースは、緩やかな経過をたどるため、長期的な支援が必要です。一方ターミナルのケースにおいては、限られた時間の中で質の高い支援が求められます。いずれのケースにおいても経過に応じた支援が必要になります。本特集では経過に応じた支援のポイントについて解説します。


 
 17年 8-9月号

介護保険サービスだけじゃ救えない! 社会資源を上手に活用!
他法・他制度を活用した支援と
関係職種との連携ポイント

 要介護認定がおり、介護保険サービスを入れてうまく進むケースばかりではありません。他法・他制度をうまく活用しながらマネジメントすることもケアマネジャーの役割です。本特集では、社会資源を上手に活用した事例を紹介しながら、関係機関職種との連携の取り方について説明します。


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。


 




◆その他のバックナンバーはこちら

 


★この商品の内容に関するお問い合わせは大阪デスク
 お急ぎの場合は、TEL(06)6262-3215におかけください。  

※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 




お申し込みの際は下記のボタンをクリックしてください 。
お客様情報入力画面に進みます。


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671