ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 達人ケアマネ > 今後の特集予定


特集ラインナップ
2018年
8・9月号

 

なぜそのサービスが必要? 課題設定の根拠は?
再点検! アセスメントの基本と
根拠あるサービスへのつなげ方

新運営基準導入により“ケアプラン”は他職種の眼に触れる機会が増えます。
課題やサービスを導き出した根拠を示す事が重要です。
その元となるのが“アセスメント”です。ここでは、アセスメントの基本と
根拠あるサービスへのつなげ方について紹介します。

 新運営基準で変わる居宅サービス計画の交付先と
  ケアマネジャーが留意すべき点
   特定医療法人檜山会 居宅介護支援事業 うぐいすの丘
   介護支援専門員 福田多恵子

 法令通知に基づくアセスメントの根拠と
  実地指導・ケアプラン点検対応のポイント
   社会福祉法人関寿会 はちぶせの里 統括管理者 中野 穣

 事例で学ぶ課題の導き出し方・目標設定・サービスのつなげ方
   焼津市中部地域包括支援センター 社会福祉士
   主任介護支援専門員 高鳥徹也

 アセスメント力を高める質問の仕方・観察点
  高齢者の意欲や自主性を促進するコミュニケーションスキル
   株式会社ウィズ ショールーム 主任介護支援専門員
   社会福祉士 海原義公

2018年8・9月号の目次はこちら


2018年
10・11月号

 

30年改定で共生型サービス導入!
相談支援専門員との連携が求められる!

ケアマネが知っておきたい障害福祉サービスと
移行期のケアマネジメント

 障害福祉サービスの基本とケアマネジメントの実際
 精神疾患の理解とケアのポイント
 知的障がいの理解とケアのポイント
 事例で見る障害福祉から介護保険への移行期のケアマネジメント
 地域で取り組むケアマネジャーと相談支援専門員の連携


2018年
12・1月号

 

今ケアマネジャーに求められる
本当の“自立支援”とは
自立支援に資するケアマネジメントとは?

 今、ケアマネジャーに求められる“自立支援”を考える
 意欲・望む暮らしをケアマネジメントにどう活かす?
 リハビリサービスの理解とリハ職との連携
 外出・参加だけが自立ではない!
  事例で学ぶ自立支援を意識したケアマネジメント ほか


2019年
2・3月号

 

どこまでかかわる? 関係性の構築は?
ケアマネジャーに必要な
家族支援の視点・適切なかかわり方


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671