ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 達人ケアマネ > 今後の特集予定


特集ラインナップ
2017年
6・7月号

 

いつ? どんな支援が必要か!? 医療との連携がポイント!
難病・看取りのケース
ケアマネジャーがすべきこと

 ALS・パーキンソン病などの難病のケースは、緩やかな経過をたどるため、長期的な支援が必要です。一方ターミナルのケースにおいては、限られた時間の中で質の高い支援が求められます。いずれのケースにおいても経過に応じた支援が必要になります。本特集では経過に応じた支援のポイントについて解説します。

 難病・看取りの利用者の支援事例から学ぶ!
  先を見据えたケアマネジメント実践
  がん末期・ターミナルの利用者の支援事例
   特定医療法人誠仁会 たまつ訪問看護ステーション 所長 長田敏子

 ●難病・看取りの利用者の支援事例から学ぶ!
  先を見据えたケアマネジメント実践
  パーキンソン病の利用者の支援事例
   社会福祉法人聖隷福祉事業団 聖隷訪問看護ステーション山本 所長
   訪問看護認定看護師 豊倉睦美

 ●難病・看取りの利用者の支援事例から学ぶ!
  先を見据えたケアマネジメント実践
  ALSの利用者の支援事例
   医療法人ハートフリーやすらぎ住吉診療所
   居宅介護支援事業所ハートフリー管理者/社会福祉士
   主任介護支援専門員 池田真一

 ●ケアマネジャーも知っておきたい!家族ケア・グリーフケア
   一般社団法人 日本グリーフ専門士協会 介護支援専門員/看護師 前川美幸

特別企画
 業務効率化・省力化の工夫・具体策
   指定居宅介護支援センターおとなりさん 管理者
   主任介護支援専門員/認定ケアマネジャー/作業療法士 岸 治代

2017年6・7月号の目次はこちら


2017年
8・9月号

 

介護保険サービスだけじゃない! 社会資源を上手に活用!
他法・他制度を活用した支援と
関係職種との連携ポイント

 要介護認定がおり、通所介護や訪問介護サービスを入れてうまく進むケースばかりではありません。他法他制度をうまく活用しながらマネジメントすることもケアマネジャーの役割です。本特集では、社会資源を上手に活用した事例を紹介しながら、関係機関職種との連携の取り方について説明します。

 経済的虐待が疑われる事例での地域包括・行政等との連携
 同居家族からの虐待、緊急対応が必要な事例
   桑名市社会福祉事務所 社会福祉士 西村健二

 地域トラブルのある事例での本人・キーパーソンとのかかわり
   多気町地域包括支援センター 社会福祉士 逵原 勝

 障害福祉から介護保険に移行する際の留意点
   一般社団法人こもれび ぜろひゃく相談支援センター
   主任介護支援専門員/社会福祉士 水流添真

 混合介護の可能性とケアマネジャーが今から準備すべきこと
   ケアシステムプランナー麦の穂 代表 木村広之

特別企画
 【対談】次期介護保険制度改正に向けた現場からの緊急提言!
  【報酬は?】【介護予防は?】【総合事業は?】【ケアマネジメントは?】
  現状の課題とあるべき未来。
  制度と現場を熟知した2人が「ケアマネ目線」で語り合う!
   介頴支援センター「よつばの里」 管理者 成澤正則
   神奈川県介護支援専門員協会 副理事長 松川竜也

2017年
10・11月号

 

【完全保存版ケアプラン点検・実地指導も安心して対応できる!
いまさら聞けない居宅サービス計画
作成のルールと正しい記載内容

 居宅サービス計画作成について“実地指導”と“ケアプラン点検”の違い
 もう一度おさらい。居宅サービス計画作成のルール
 
ケアプラン点検で指摘されやすい項目と記述内容について
 紙上ケアプラン点検!居宅サービス計画書ビフォー・アフター
 根拠が言えて自立支援に資する居宅サービス計画書とは?


2017年
12・1月号

 

ケアマネもしっかり押さえておきたい
居宅サービス・地域密着型サービスの
加算の理解とケアマネジメントへの活かし方


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671