ホーム > 情報誌 > 隔月刊 地域連携 入退院と在宅支援 > 5・6月号目次


 

 5・6月号 目次

特集1

2018年同時改定後の「入退院支援」
〜今後求められる現場対応


「退院支援」から「入退院支援」へ
〜今後病院ができる支援のカタチ

在宅ケア移行支援研究所 宇都宮宏子オフィス 代表
宇都宮宏子


メディカルサポートセンターによる地域連携および
医療ソーシャルワーカーと看護師の協働

聖マリアンナ医科大学病院 メディカルサポートセンター
看護相談部門 副師長
丹下みつる ほか


ストーマ患者の入退院支援と在宅療養支援
株式会社麻生 飯塚病院 主任/WOCN
高口則子 ほか


急性期における「ほとんど在宅,ときどき入院」を
目指した入退院支援

公益財団法人湯浅報恩会 寿泉堂綜合病院 副総看護科長
先崎千恵子 ほか


社会医療法人財団慈泉会が進める地域内完結医療
〜相澤病院・相澤東病院における入退院支援の在り方

社会医療法人財団慈泉会 医療連携センター長
相澤東病院 事務長
池田隆一


 

特集2

変革期を迎える精神医療と
精神疾患を合併する患者の支援・連携


地域移行支援に活かす
精神科地域連携パスの作成と運用

北里大学 医学部精神科学 診療講師
大石 智


「沖縄モデル」による治療抵抗性統合失調症に
対する地域連携体制の構築

国立病院機構 琉球病院 クロザピンセンター長
木田直也


一般救急病院と精神科病院との連携促進の具体例
〜宇治おうばく病院における取り組みの実際

宇治おうばく病院 地域連携室 係長
羽鳥恵一


 

連載

Dr.武藤の連携トピックス〈第45回〉
国際医療福祉大学大学院 医療福祉経営専攻
医学研究科公衆衛生学専攻 教授
武藤正樹


医療福祉連携士による
地域連携取り組み最前線〈第2回〉
社会医療法人生長会 阪南市尾崎・東鳥取地域包括支援センター
管理者/医療福祉連携士
村上佳代


多職種連携,意思決定支援に役立てる
メタファシリテーションの実践〈第3回〉

認定NPO法人 ムラのミライ
認定メタファシリテーション・トレーナー
原 康子


生活に戻すための医療〈第6回〉
〜医療を生活資源に

四国医療産業研究所 所長
日本医師会総合政策研究機構 客員研究員
櫃本真聿


連携先駆者と考えるこれからの地域連携〈第6回〉
全国連携実務者ネットワークだより

社会医療法人友愛会 法人事務局 経営企画課 課長
仲地貴弘


2次・3次救急医療機関より,
急性期病棟のMSWとして,今,伝えたいこと〈第5回〉

早稲田大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程
影山康博 ほか


当事者のホンネ! 〈第7回〉
多職種連携と地域包括ケア

武久明雄


連携室・外来・PFM・病棟・認定・訪問看護師などから見た視点
看看連携で進める入退院支援〈第8回〉

医療法人平成博愛会 世田谷記念病院 在宅支援看護師
澤木 彩 ほか

LE. O. VE株式会社 LE在宅・施設訪問看護リハビリステーション
スーパーバイザー
千葉宏紀 ほか

医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック 在宅医療部
ナースケア・ステーション 訪問看護認定看護師
五島早苗 ほか


 

特別企画

第11回全国連携実務者ネットワーク連絡会が開催
〜「地域連携の今とこれから」をテーマに80人が参加

日総研グループ編


 

 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671