ホーム > 情報誌 > 隔月刊 地域連携 入退院と在宅支援 > 今後の特集予定
特集ラインナップ

2018年
1-2
月号

 
地域に開かれた窓口としての
連携室の役割機能〜顧客満足が得られる前方連携
さまざまな事情や病態を抱えた患者を受け入れ、その入院までの支援を行う、
いわゆる「前方連携」については、一連の変化の中でさまざまな
ステークホルダー(=顧客)の視点に立って業務の見直しを進めていく
必要があります。各施設における前方連携に関する業務の工夫や
改善について紹介します。

 マーケティングの視点から考える前方連携充実の秘訣
   社会医療法人泉和会 千代田病院 事務長 大塚光宏

 地域医療と顔の見える連携を進める前方支援看護師の取り組み
   国家公務員共済組合連合会 枚方公済病院
   地域医療連携室 看護主任 宮崎又乙

 前方連携において1週間返書率98%を実現した業務改善
   JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院 地域医療連携室 次長 田中明美 ほか

 LTAC心不全センターの地域における役割と前方・後方連携
   医療法人博光会 御幸病院 事務局次長
   みゆきの里本部事務局 経営企画室長/広報部長 永田剛毅

 入院前から始まるMSWの支援
  〜回復期リハビリテーション病棟の前方支援
   関西電力病院 医療福祉相談室 福井秀隆

 患者満足度と医療の質向上につながる入院支援と医療連携
  〜新たな医療連携のかたちを目指して〜
   長崎市立病院機構 長崎みなとメディカルセンター
   医療連携センター長 鬼塚伸也



退院後の患者・家族を見守る仕組みをつくる
〜患者・家族宅訪問で何を見て,どうする?
「退院して終わり」から「退院後も見守る」ことへ、病院の役割も
拡大しつつあります。地域の多様な関係者と協働して、退院後の患者、
そして家族が在宅の場で療養・生活を続けられるための支援のあり方について、
各地域における実践を踏まえて考えます。

 病棟看護師による地域における継続ケアへの参画
   大和高田市立病院 看護局長 飯尾美和

 回復期リハビリテーション病棟における退院後訪問の実際
   すずかけヘルスケアホスピタル 看護部 地域連携室
   退院支援部門 主任看護師 稲垣和枝

 退院後訪問指導導入に向けた院内の仕組みづくり
   NTT東日本伊豆病院 看護部長/認定看護管理者 塩田美佐代 ほか

 ケアをつなぐために担当看護師が実施する退院後訪問
   株式会社麻生 飯塚病院 医療連携本部
   ふれあいセンター長 田村美恵 ほか

※2018年1・2月号の目次はこちら

 


2018年
3-4
月号

 
できる限り再入院をさせない
入退院支援の具体策
多職種による支援を経て無事退院しても、さまざまな理由で再入院となる
ケースもあります。住み慣れた地域での生活を望んでいるにもかかわらず
不本意な形で再入院してしまうことは、できる限り避けたいものです。
そうならないために入退院支援を行う上で何に注意したらよいのか、
できる工夫は何かについて考えます。


予防から疾病管理まで
保健師との協働で進める地域連携
地域の保健医療福祉の連携を考える上で、保健師との連携も外せません。
ヘルスプロモーションを通じた地域づくり、母子保健や精神保健、
結核・HIV・難病対策など、多様なケースへの支援で培われたノウハウを、
退院後の患者の支援に役立てていくことは、ひときわ大きな意味を持ちます。
病院と保健師との連携を推進している各地域での取り組みを紹介します。

2018年
5-6
月号

 
2018年同時改定後の「入退院支援」
〜今後求められる現場対応
今回の同時改定によって、従来の「退院支援」から名称変更となった
「入退院支援」。入院前・入院中・退院時の一連の流れでの入退院支援の
重要性が際立つこととなりました。こうした入退院フローを早くから
確立している病院の事例を紹介すると共に、今回の改定が目指している
方向性、また具体的な加算の中身についても解説します。


変革期を迎える精神医療と
精神疾患を合併する患者の支援・連携
今回の同時改定では、精神医療に大きな変更がありました。とりわけ
大きな流れは地域移行の一層の促進ですが、精神医療の入退院の流れ、
薬物療法・非薬物療法のあり方にも変化をもたらすものと思われます。
また、救急や周産期、認知症など、一般病院にとっても精神科や
行政との連携について取り組んでいる事例を紹介します。


※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。



 

 


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671