ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 11757-20】【札幌 11757-21】【大阪 11757-22】
 施設規模・診療科不問! 演習ですぐに実践できる進め方を習得
 院内教育と連動した分かりやすいラダー作りの手法を習得

セミナー終了後3カ月間、講師からラダー作成に関しての質問や添削
などのフォローを受けることができます。(追加料金無し・希望者のみ)

指導講師

  工学博士
 森 和夫

 株式会社 技術・技能教育研究所
 
代表取締役

 職業能力開発、産業教育学・労働科学を専門とし、産業界を中心に活動。人材育成、技術・技能伝承、暗黙知の明確化に関する講演の他、企業との共同研究、コンサルテーション、出版活動などを行っている。クドバス法を活用したクリニカルラダー作成、運用を指導し、全国の病院で実績をあげている。主な著書に『人材育成の見える化上・下巻』『能力開発の実践ガイド』(いずれもJMAC)、「指導医と研修医で構築する新しいカリキュラム開発(篠原出版新社)」がある
開催日程
東京地区
2017年2月12日(日)10:00〜17:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

札幌地区
2017年5月20日(土)10:00〜17:00
会 場
道特会館
お申込はこちら

大阪地区
2017年6月25日(日)10:00〜17:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:21,000円 会員:18,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

演習で具体的な方法が理解できた。
 フォローがあるのも良い。

想像以上に楽しくやさしく作成していく方法が学べた。
クドバス法を知り、ラダー導入、見直しの参考になった。

クドバス法を使ってラダーの作成→適切な評価
→必要なスキルを育む教育までが分かる!
ねらい
 講師発案のクドバス法の利点は施設規模・診療科も関係なく、短時間で日々の業務に必要なスキルを見える化し、信頼性のあるラダー作成ができることです。その方法を演習を交えて具体的に丁寧に解説します。
【クドバス法とは】 カリキュラム(目標達成の道筋)開発手法の名称で講師が開発し製造業を中心に使われている。看護現場では、ベテラン・エキスパートが培ったノウハウを短時間で見える化して、整理し、ラダーや研修計画の作成に活用されている。

プログラム

1.効果的な手法(クドバス法)を活用した
  「作り方」「見直し方」
  〜ラダーを本当に使えるものにする

 クドバス法はこんなに使える!
 〈特長〉
  短時間でシンプルに業務の見える化が可能になり、
   一定水準のラダーが作成できる
  看護部・病棟が求める人材の特性に合わせて作成できる
  評価に直結させ、必要な教育が明確になる

2.【演習】誰でもやさしくクドバス法を用いた
  ラダーの「作り方」「直し方」がわかる・できる

 1)クドバス法を活用したラダー作成のプロセス
  「何ができるか」「何を知っているか」メンバーの経験・知識の棚卸し
  集めた知識・経験の分類と重要レベルの判断
  信頼性のあるラダー評価項目を作成する
 2)作成したラダーの完成度を高める
  評価にバラつきを出さない文章の作成の仕方
  評価項目の見直し
  即活用できるラダー評価リストとしての整え方
 3)ラダーの“評価”と連動した院内研修の“組みたて方”
  ラダーを使った評価と結果分析の仕方
  結果から判断する重点的に行なうべき教育内容
  評価結果から作成する「ラダー別研修プラン」

4名以上で参加の施設は、その場で、自施設に合わせたラダー案を
作成することができるので、より一層時間が短縮できます。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「クリニカルラダーを短時間で見直し・作成する方法」

 東京地区: 
2017年2月12日(日) お申込はこちら

 札幌地区: 
2017年5月20日(土) お申込はこちら

 大阪地区: 
2017年6月25日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671