ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【名古屋 13718-9】【東京 13718-10】
 演習を通してイロハから学ぶ!
 「看護診断がよく分からない方・きちんと学びたい方」
 「初心者への看護診断の教え方を学びたい方」に最適

指導講師

 
 
滝島紀子
 川崎市立看護短期大学 教授
 
日本看護診断学会 評議員

 「丁寧で分かりやすい」「参加者に優しい語り口に好感が持てる」と好評。セミナーは、参加者が理解しづらい点や困っている点を押さえた講義内容になっている。全国の病院で、看護記録監査やNANDA-I看護診断などについて講義することも多い。
開催日程
名古屋地区
2017年5月14日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

東 京地区
2017年6月4日(日)10:00〜16:00
会 場
フォーラムミカサ エコ
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

※書籍「NANDA-I看護診断 定義と分類(医学書院)」、2015-2017年版、
 もしくは 2012-2014年版をお持ちください。セミナーで使用します。

基礎を習得、疑問が解消する! 演習と質疑応答

プログラム

1.導入「“看護問題”プロセス」と
  「“看護診断”プロセス」の
  共通点と相違点を理解しよう

【演習】
 1)看護問題を明らかにしてみよう
 2)看護過程(アセスメント・診断)の思考プロセスを確認してみよう
 3)「看護問題」とするプロセスと
   「看護診断」とするプロセスの共通点と相違点を確認しよう
 4)看護診断名で表現してみよう 
 5)「看護診断名」で表現するさいの思考を理解しよう

2.看護診断(NANDA-I)の理解
 1)NANDA-I看護診断とは何か(定義) 
 2)看護診断を活用する意義
 3)看護診断プロセス
  〈看護診断を行うさいに知っておく必要のあること〉
  (1)看護診断用語の説明パターン
  (2)用語の示していること、活用方法 
     定義/診断指標/関連因子/危険因子
  〈看護診断プロセス〉
   アセスメント/診断仮説の設定/診断仮説の検討/看護診断
 4)看護診断の妥当性を高めるポイント
  (1)看護過程における看護診断の位置づけの理解 
  (2)「アセスメント」段階における手続きの理解
 5)看護診断の種類と表現方法
   問題焦点型看護診断/リスク型看護診断/ヘルスプロモーション型看護診断
 6)NANDA-I看護診断 分類法IIの構造
   領域(ドメイン)/類(クラス)/看護診断
 7)多軸システム
   第1軸…診断の焦点
   第2軸…診断の対象
   第3軸…判断 
   第4軸…部位
   第5軸…年齢
   第6軸…時間
   第7軸…診断の状態
 8)【演習】「看護診断」


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「看護過程から理解するNANDA-I看護診断」

 名古屋地区: 
2017年5月14日(日) お申込はこちら

 東京地区: 
2017年6月4日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

関連商品のご案内
※上記申し込みボタンから本セミナーと一緒にご注文いただけます。
看護記録監査
B5判 256頁
定価3,429円+税
詳しい内容はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671