ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【名古屋 13779-15】【東京 13779-16】【福岡 13779-17】
 まずはここまで覚えよう!
 患者入室から退室まで、看護師が押さえておきたい知識を基礎から!

指導講師
 吉町文暢  医学博士
 東海大学医学部 内科学系循環器内科 准教授

 園村恭子  医療法人SHIODA 塩田病院 看護部長

《吉町氏プロフィール》平成2年弘前大学医学部卒業、平成6年弘前大学医学部大学院薬理学教室卒業、平成6年八戸市立市民病院循環器内科勤務、平成11年青森厚生病院検査部長、平成14年弘前大学医学部附属病院第二内科助手、平成16年青森県立中央病院循環器科副部長、平成20年同病院循環器科部長、平成25年4月より現職。
【資格】医学博士、認定内科専門医、循環器専門医、日本心血管インターベンション治療学会指導医、弘前大学循環器・呼吸器・腎臓内科臨床准教授、中国天津泰達国際心血管医院客員教授
開催日程
名古屋地区
2017年5月28日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

東京地区
2017年6月3日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

福岡地区
2017年6月10日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室(第7岡部ビル)
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
実際の流れや起こりうるリスクが基本的に分かった
分かりやすい講義で基本的な事から聞けた
日常業務の根拠やチームケアに必要な事が学べた
ねらい
 心臓カテーテル室での業務に携わる看護師に必要な知識や求められる役割について、医者・看護師の立場からそれぞれ解説します。基礎からしっかり解説するので、カテ室業務での経験が浅い方、復習に生かしたい方はお役立て下さい。

プログラム

1.押さえておきたいカテ室看護にいかす知識
  心臓カテーテル検査とは、知識とは
  冠動脈の解剖を覚えるコツ
  各種用語の理解
  薬剤の知識

2.心カテ室における看護のポイント
  心カテ室における看護師の役割
  患者入室時における看護師の注意点
  検査治療中における看護師の役割
  カテ室での記録の具体策
  患者退室時における看護師の注意点
  病棟への申し送りのポイント

3.検査・治療時の注意点
  検査、治療の流れとチェックポイント
  患者観察ポイント
  看護師にお願いしたい対応・報告

.心カテ中の合併症の知識と対応
  
合併症の原因として何が考えられるか。患者はどのような状態か
  合併症発生時における看護師の対応
  緊急時の対応

5.心カテ室における看護師への指導の具体策

6.まとめ・質疑応答


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「心カテ室で求められる看護師の役割と実践ポイント」

 名古屋地区: 
2017年5月28日(日) お申込はこちら

 東京地区: 
2017年6月3日(土) お申込はこちら

 福岡地区: 
2017年6月10日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671