ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 13873-8】【福岡 13873-9】【大阪 13873-10】【名古屋 13873-11】
 全国で改善指導する講師が悩み解決!
 特有の考え方・記録・監査のコツが
 具体的なケースを通してよく分かる!

指導講師

永田 明  長崎大学 生命医科学域保健学系(基礎看護学)
 准教授/博士(保健学)

 金沢大学大学院医学系研究科保健学専攻博士後期課程修了。長崎大学病院や京都大学医学部附属病院にて手術室看護を経験する。新潟大学助教、愛媛大学大学助教、天理医療大学医療学部看護学科を経て現職。また、看護協会や、全国各地の病院に合った記録の指導、改善を行い、そのアプローチ法には定評がある。
開催日程
東 京地区
2018年1月6日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

福 岡地区
2018年2月10日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室(第7岡部ビル)
お申込はこちら

大 阪地区
2018年3月3日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

名古屋地区
2018年3月17日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数17人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

患者の個別性が出せる手術看護計画や記録が分かる!
ねらい
 「手術看護記録はどう書いたら良い?」「患者の個別性が出せる看護計画や記録は?」「手術室における必要な記録は?」「手術室に看護診断は使えるの?」「手術看護記録の書き方、基準について知りたい」「手術室における看護過程の展開は?」など、具体的なケースを通して解説します。

プログラム

1.手術看護記録とは
 1)手術室における記録の重要性
 2)手術室に求められる記録とは
 3)周手術期の手術看護記録の記載内容

2.看護過程の復習をしよう
 1)手術室における看護過程
 2)データ収集の方法
 3)問題の明確化 
 4)問題解決のための計画立案
 5)計画の実施

3.術中の看護診断・成果・介入のコツ
 1)看護診断か、他の職種の問題か鑑別
 2)診断能力を身につけるための基礎
 3)クリティカルシンキング
 4)術中看護で考えられる看護診断
 5)看護成果を検討する際のポイント
 6)術中看護で常に考えられる看護診断、成果を出すための看護介入は?
 7)術中看護の看護計画の例
   看護介入を考える時のポイント

4.施設の特徴を踏まえた看護記録とは
 1)「看護診断」は必要なのか?
 2)スタンダードプランをどのように活用するか?

5.手術看護記録の書き方・書かせ方
 1)手術看護記録の記載項目
 2)看護計画の記載例
 3)各科に合った記録の仕方
 4)患者の個別性が出せる計画や記録法とは
 5)術中記録用紙、術前・術後訪問用紙
 6)簡素化して良いこと
 7)監査する方法

6.【ケース検討】
   手術看護記録をどう書けば良いのか、
   どう監査すれば良いのかが分かる

7.質疑応答
   ガーゼ、器機確認用紙をどうする?
   記録改善はどこから始めれば良いのか? ほか

参加者の声
今まで記入していた記録はムダが多いことが分かった。
看護記録についてもやもやしていたものが晴れた。
診療記録と看護記録の違いを考えることができた。
ポイントが明確になった。課題が分かった。
電子カルテを導入したばかりでスタッフの記録にばらつきがあったので、
 基準を作る参考になった。
看護記録の目的、現状の記録について考える機会、視点が得られた。
手術室での診断の立て方や記録の残し方について学ぶことができて良かった。
記録の意義からの説明だったので分かりやすかった。
 一つひとつのことを詳しく振り返りながら説明されたので自分の中で整理できた。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「看護が見える手術看護記録の書き方講座」

 東 京地区: 
2018年1月6日(土) お申込はこちら

 福 岡地区: 
2018年2月10日(土) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2018年3月3日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2018年3月17日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671