ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【名古屋 13999-10】【東京 13999-11】
 【症例学習型】動画や心電図、心エコーで視覚的に学ぶ
 『スライド資料の作り込みがすごい!』
 『看護師が観察すべきポイントが分かっている』と
 評判のドクターが徹底解説!

指導講師

 
 
野間 充
 元・JCHO九州病院 医療情報部 部長
 
総合内科専門医・循環器専門医・超音波専門医

 心電図・心エコーについて看護師だけでなく医師や臨床検査技師への講演・研修の実績を豊富に持つ。具体的なイメージをつかんでもらうための豊富な視覚教材と臨床で経験する事例を丁寧に説明する講義スタイルで分かりやすいと好評を得ている。メディア教材『心不全の看護』『循環器疾患の看護 50症例』(日総研出版)の制作・執筆も手がけている。九州大学医学部循環器内科、JCHO九州病院医療情報部部長などを経て、2015年4月より小竹町立病院と末次医院で地域医療の中で循環器専門医として診療を継続しながら、NECで医療情報システムの改善のための医療コーディネーターとして活動している。
開催日程
名古屋地区
2017年4月9日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

東 京地区
2017年6月11日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

代表的な五つの疾患への対応から術後患者のケアまで
くりかえし、丁寧に、分かりやすく伝えます
特 色
難解な略語や薬剤名、複雑な計算式など、
ホワイトボードで説明。

術後患者へのケアでは、担当医としての立場から
『ここだけは見てほしい』というポイントを紹介。

プログラム

1.心不全・ショック
 1)ショックの分類と主な原因
 2)心電図所見をどのように治療や観察に役立てられるか?
 3)患者の急変の予測
 4)医師への報告のタイミング ほか

2.急性冠症候群
 1)心電図のST部分の判読
 2)心エコーや胸部X-Pで分かるもの
 3)治療法 ほか

3.不整脈〜心房細動・心房粗動を重点的に
 1)心電図による判別の仕方:どのような波形が現れるか
 2)どのように対処すれば良いか?
 3)治療法とその後の対応

4.弁膜症
 1)弁膜症の種類と注意すべき主なポイント
 2)最近の治療法

5.血栓・塞栓症
 1)肺塞栓症
 2)左房内血栓
 3)左室内血栓
 4)予防方法
 5)治療方法

6.術後患者へのケア
 1)ペースメーカー植え込み術後
 2)人工弁置換術後
 3)冠動脈治療(PCI・CABG)後 ほか

7.まとめ・質疑応答


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「循環器五大疾患の看護と術後患者へのケア」

 名古屋地区: 
2017年4月9日(日) お申込はこちら

 東京地区: 
2017年6月11日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

関連商品のご案内
※上記申し込みボタンから本セミナーと一緒にご注文いただけます。
心不全の看護
B6変型判 48頁
CD-ROM+ブック
定価4,752円+税
詳しい内容はこちら
循環器疾患の看護
50症例

CD-ROM教材
定価 4,752円+税
詳しい内容はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671