ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【名古屋 14270-13】【福岡 14270-14】【大阪 14270-15】
 基礎から対応策・予防策までしっかり学べる!
指導講師
 
増田貴生氏 
国立循環器病研究センター 看護部 教育担当

副看護師長
 2006年鳥取大学医学部保健学科看護学専攻卒業。2006年国立循環器病研究センターへ入職後、NICU病棟、ICU病棟、HCU病棟を経て、2017年3月より現職。2012年病院指定専門看護師(CVEN)取得。
開催日程
名古屋地区
2018年10月7日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

福 岡地区
2018年10月28日(日)10:00〜16:00
会 場
福岡商工会議所
お申込はこちら

大 阪地区
2018年11月4日(日)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数20人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 心臓血管の手術を受ける患者の術前・術後管理のポイントをナースの講師から学びます。エビデンスをしっかり示した厳選した知識・観察ポイント・行うべきケアをやさしく解説するので、ドクターの指示や先輩のアドバイスの意味がしっかり分かり、対応策・予防策が学べます。受け持ちに不安を感じている方はもちろん、その指導者の方の指導ポイントの整理にも最適です。
参加者の声
〈原田先生〉
とてもわかりやすかった。日々の正常・異常にとらわれがちだが、
 今何が起こっているのか、それが起こるとどうなる可能性があるのか、
 考える必要があると改めて思った。日々のケアに生かしていきたい。(ICU3年半勤務)
今まで医師によるセミナーに参加することが多かったが、今回はナース目線での
 看護のポイントを学ぶことができた。疑問に思っていたことが理解でき、
 今までの学びを整理する良い機会になった。(循環器内科、心臓血管外科病棟4年)
まとまっていて分かりやすかった。基本的な部分を項目別で教えてくださり、
 理解しやすかった(循内・心外・泌尿器2年勤務)
術式のことが分かりやすく、術後管理のポイントも理由を考えて行える内容だった
  (集中治療部1年7ヵ月勤務)
〈増田先生〉
心外の術後管理が難しいので参加しました。ゆっくり教えてもらい聞きやすかったです。
 新人さんへの指導に活かそうと思いました。(HCU勤務)
自分で勉強しようと思ってもどこから手をつければよいかわかりませんでした。
 セミナーで、重要なポイントをイメージしやすく教えてもらえて、
 日常業務と照らし合わせながら学べました。(心外病棟勤務)
プライマリーナースとして受け持つことが増えるため、しっかりみれるようになりたくて
 参加しました。今まではっきりわからないままみていたこと、観察していたことが多く
 あり、今回の講習で根拠も合わせて知ることができました。(循内・腎内・心外病棟勤務)
ICUで心外のOpe後をみる機会が多いので参加しました。分かりやすかったです
 (ICU・ER勤務)
心外の術後管理の学習がしたくて参加しました。術式別の注意点の違いを含めて
 術後管理を理解できました(ICU・CCU勤務)
しばらく心外病棟から離れていて、戻ってきたので、心外の学習がしたくて参加しました。
 基本的な部分が押さえられました。またEVERの術後看護についても学習したことが
 なかったのでよかったです。痛みのコントロールの必要性もよくわかりました。
 (循内・心外病棟勤務)

ドクターや先輩ナースの指示やアドバイスの
「意味」と「根拠」が分かる!


プログラム

術前情報は何を収集すればいいの?


手術侵襲を受けたら体はどうなるの?
 サードスペースって何? 
 ●尿量が減るのはなぜ?
 ●血糖が高くなるのはなぜ? 
 ●カリウム補正はなぜ必要?


スワンガンツカテーテルについて教えて!
 心拍出量/混合静脈血/体血管抵抗/肺動脈楔入圧

動脈ラインの波形で何が分かるの?

心タンポナーデの兆候について教えて

鎮痛/鎮静はどう管理するのがいいの?

せん妄を予防するコツは?

循環作動薬はどうやって使い分けるの?
 ドパミン/ドブタミン/ノルアドレナリン/アドレナリン/その他
 ●ニトログリセリン/ニカルジピン


不整脈が出た! なぜ? どうすればいいの?

体外式ペーシングが必要なのはどんな時?
どんな管理をしているの?

血圧が下がった! どんなことが考えられる?
どうなれば抜管できるの?
 抜管の基準/抜管後のケアは?/吸引はしていいの?
リハビリテーションは
どうやって進めればいいの?

 開始基準と中止基準
急変に備えた環境整備は何をすればいいの?

OPCABとOn-PumpCABGはどう違うの?
 人工心肺を使う/使わないで何が違うの?
弁膜症に対する手術後管理のポイントは?
 逆流と閉鎖不全で術後管理はどう変わるの?
大動脈解離/大動脈瘤で緊急性があるのはどういう時?

低侵襲手術について教えて!
 ステントグラフト内挿術/MICS手術/TAVI

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「ナースの視点で学ぶ! 心臓血管外科の術前・術後管理のポイント」

 名古屋地区: 
2018年10月7日(日) お申込はこちら

 福 岡地区: 
2018年10月28日(日) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2018年11月4日(日) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671