ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 14320-4】【札幌 14320-5】【仙台 14320-6】
 即現場で活かせる実践知識でステップアップ!
 症例を基に「絶対に怠ってはいけない」患者ケアがわかる

指導講師

 
 
山形泰士
 公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属
 榊原記念病院 ICU 主任/集中ケア認定看護師

 2005年、国際医療福祉大学保健学部看護学科卒業後、公益財団法人日本心臓血圧研究所附属榊原記念病院ICU入職。2008年3学会合同呼吸療法認定士を取得。2012年集中ケア認定看護師を取得し、同院ACUへ勤務。2013年より現職。セミナー参加者から「教育にいかせる」「資料もわかりやすい」と好評。
開催日程
東京地区
2017年5月27日(土)10:00〜16:30
会 場
フォーラムミカサ エコ
お申込はこちら

札幌地区
2017年9月30日(土)12:30〜18:00
会 場
道特会館
お申込はこちら

仙台地区
2017年12月2日(土)10:00〜16:30
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

情報収集から術式別の観察ポイントと
術後ケアまで分かる!
ねらい
 心臓血管外科手術は侵襲度の高い手術であり、高度な患者ケアの知識・技術を必要とします。このセミナーでは、心臓血管外科術後の患者さんを初めて受け持つ方、指導に自信を付けたい方を対象にしています。参考書だけでは理解しにくい心臓血管外科術後看護に必要な基礎知識のポイントを確認し、参加者の不安を払拭します。

循環の基礎、不整脈、輸液・薬剤まで
エキスパートナースの視点で!


プログラム

1.まずはここをおさえる!!
  循環生理とモニタリング

  血圧の理解と動脈圧波形の見方
  心拍出量を決める4つの因子と組織への酸素運搬
  肺動脈カテーテルと低侵襲血行動態モニタリング
  モニタリングの看護への活用

2.重症患者でも慌てずに対応できる!!
  超簡単補助循環

  IABPの仕組み・機器管理・合併症
  PCPSの仕組み・機器管理・合併症

3.術後急性期の基本を理解!!
  術後ケア12のKey Word

  情報収集
  術前のこころのケア
  人工心肺
  出血管理
  循環作動薬
  不整脈
  呼吸ケア
  術後侵襲
  輸液管理
  体温管理
  鎮痛・鎮静
  早期離床

4.症例で学ぶ!! 疾患別看護のポイント
 1)冠動脈バイパス術 
 2)弁膜症手術
 3)大血管手術
  疾患は違っても同じ手術?
  循環管理の目標は?
  必要な観察、ケアは?
  疾患別看護のコツ、教えます!!

5.症例で学ぶ!! こんなときはどうする?
  合併症に立ち向かう!!

  血圧低下!! どうアセスメントする? 対応は?
  無気肺!! どう予測する? ケアの工夫は? ほか


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「心臓血管外科術後管理とアセスメントの要点」

 東京地区: 
2017年5月27日(土) お申込はこちら

 札幌地区: 
2017年9月30日(土) お申込はこちら

 仙台地区: 
2017年12月2日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671