ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【福岡 14325-8】【東京 14325-9】
 互いの違いを生かし合う「年間パートナー選定」動画や、
 「日々のペア決め&受け持ち患者割り振り」演習で!
PNSの特徴
①「先輩には聞きづらい、頼みづらい」
 「急変対応や物品補充ごとに業務が中断」
 「記録残業」など現場ケアの陥りがちな問題点を解決!
②日勤者は定時上がりが当たり前に! 
 「リアルタイム記録」でナースステーションでの記録残業が消えた!
③「キツイ」と噂の病棟が、配属希望No.1に変わった!
④“大学病院だから”ではなく、
 どこでも同じメリットを得られる工夫を伝授!

指導講師
 福井大学医学部附属病院 

 

橘 幸子
前・副病院長 看護部長

PNS研究会 会長


  上山香代子
PNS担当看護師長
統括看護師長
PNS開発者

 

【橘氏】2004年福井大学医学部附属病院看護部長就任。2007年福井大学医学部附属病院副病院長を併任。福井大学大学院医学系研究科看護学修士課程修了。2014年PNS研究会を立ち上げ、研究会会長を務め現在に至る。2015年4月より福井医療短期大学教授。
【上山氏】1993年福井大学医学部附属病院看護師長に昇任。2009年にPNSを開発し、全国への普及に努め、2015年4月にPNS担当看護師長に就任。2016年統括看護師長に就任。2006年日本福祉大学経営開発学科卒業。
開催日程
福岡地区
2018年9月23日(日・祝)10:00〜16:00
会 場
福岡県中小企業振興センター
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
TEL0120-054977

東京地区
2019年2月16日(土)10:00〜16:00
会 場
飯田橋レインボービル
お申込はこちら
受講料
一般:19,500円 会員:16,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数33人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
参加者の声
PNSがどういうものか(考え方、システム、用語定義、導入方法、進め方など)
 理解でき、自部署で活かせそうだと思えた。
前もって本を読んだ時には病棟に合っているのか、導入できるか不安だったが、
 セミナー後は「ぜひやってみたい!!」と思えるようになった。
とてもわかりやすく、PNSについて前向きな気持ちになれた。
実際に苦労されたところや、現場の意見をたくさん組み込んであったので、
 導入の決意が固まった。
何度かPNSの研修に参加しているが、
 たくさんの質疑応答や現場の具体的な内容を聞けて満足。
演習で日々のペア・チーム分け、患者割り振りを実際にやってみて、
 自部署のやり方のヒントを得られ、良かった。
導入の際にスタッフへどのように関わっていくか参考になった。
導入に当たって、どのように進めていくか、基本的なことを知ることができた。
 実際に導入してどうだったかという先の話も聞けて、とても参考になった。
導入に向けて準備中だが、PNSの特徴、メリット、マインドなど、
 スタッフに伝えたい内容を整理しながら、マネジメント上の注意点まで理解できた。
導入中・後の流れ、トラブルの話は導入前に聞けたので、助かる。
「フリー業務に頼って自分たちの能力が発揮できていない」という点にはっとさせられ、
 意識が変わった。
質疑応答の内容はとても実務に即していて、よかった!
パートナーシップ・マインドの重要性を肝に銘じたい。
スタッフが成長しないのではなく、師長がスタッフを成長させていないのだと認識した。
導入に反対する職員にどう対応していくかがとても役立った。
PNSについて、初めは人員も足りないし無理だろうと思っていたが、
 研修に参加し、少なくてもできそうだという気持ちになった。

今のマンパワーでできる!
新人もラクになり、先輩も育つWLBの実現!


プログラム

1.看護の課題解決の新システム、PNS   

2.PNSの特徴メリット&導入中・後のトラブル
   〈メリット〉 教育面、安全・業務・管理面、コミュニケーション面
   ●導入中・後のトラブル

3.PNSの実際と準備から導入までの
  スケジューリング、ダンドリ手順

 1)導入の手引き書の作成・活用と現場スタッフへの説明
   PNS導入の手引書の作成活用とスタッフへの周知
   パートナー選定の手順とポイント
   勤務表作成、業務体制の調整とポイント ほか
 2)スケジューリング
   〜いつ、誰が、どこで、何を、どれだけ、どうやって行うかの実践プラン
   準備期
   導入開始〜混乱期
   混乱期を超えて定着期へ
 3)PNSで守ってほしいこと

4.PNSのベースとして不可欠な
  「パートナーシップ・マインド」と養成法

5.「反対・不安」を「笑顔と推進力」に変える、支援策

6.現場スタッフ教育・指導法

7.【ケーススタディー】
  パートナーの組み方と患者割り振り

8.一からわかる!
  各勤務帯の業務フローと押さえるべきポイント

9.Q&A〜導入前後でよくあるトラブル・問題と対応のコツ


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)


★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  


※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「入門PNS新看護方式 準備・導入・運営法」

 福岡地区: 
2018年9月23日(日・祝)
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
TEL0120-054977

 東京地区: 
2019年2月16日(土) お申込はこちら

 

定着セミナー
定着PNS新看護方式 運営トラブル解消&定着の極意
 東 京地区: 2018年10月14日(日) 詳しい内容はこちら
 名古屋地区: 2018年11月11日(日)
 大 阪地区: 2018年12月9日(日)
 福 岡地区: 2019年1月12日(土)
 岡 山地区: 2019年3月9日(土)

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671