ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【名古屋 14383-4】
 妊娠中から産後までのアプローチとかかわり方

指導講師

 
 

 杏林大学医学部付属病院
 
糖尿病内分泌代謝内科外来 助産師
 糖尿病看護認定看護師

 1996年杏林大学医学部付属病院に入職、総合周産期母子医療センターに配属。2006年日本看護協会糖尿病看護認定看護師取得。2009年看護部へ移動し、糖尿病療養指導外来専任となり、2014年看護部から外来(糖尿病内分泌代謝内科外来)へ移動し、現在に至る。また、臨床業務と共に教育機関での講義や研修会での講師、また糖尿病関連の学会・研究会などで積極的に活動している。
開催日程
名古屋地区
2017年3月12日(日)10:00〜17:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数17人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 糖代謝異常合併妊婦に対して、母児共に安全かつ無事に分娩に至り、将来の母児の健康を支えていく上で、医師の力だけではなく、コメディカルの力も求められています。また、そのニーズに応えるためには、妊娠と糖尿病に関する知識と技術が必要であるのは皆さんご存知のとおりです。
 本セミナーでは、糖代謝異常合併妊産褥婦への臨床で必要な知識や技術を押さえておくだけではなく、受講者一人ひとりが、『自分は糖代謝異常合併妊産褥婦にどのようにかかわっていけるだろうか?』と考えられるように分かりやすく解説します。

糖代謝異常合併妊産褥婦にどうかかわるか?
経験(事例)を基に助産師の視点で分かりやすく!


プログラム

1.糖尿病合併妊娠・妊娠糖尿病(GDM)の基礎知識
  〜糖尿病を発症した母体の胎盤・児に与える影響

 1)巨大児
 2)新生児の低血糖
 3)胎児奇形 など

2.助産師・看護師が押さえておくべき
  最新の妊娠糖尿病の診断基準

3.【妊娠期】食事療法・運動療法・薬物療法のポイント
 1)食事、体重コントロールと血糖コントロールの兼ね合い
 2)運動が妊娠経過に及ぼす影響と確認ポイント
 3)インスリン自己注射を受け入れてもらうために
   必要な看護と精神的サポート

4.血糖測定・インスリン自己注射指導時の
  ワンポイントアドバイス

 1)血糖測定指導時のポイント
 2)インスリン自己注射指導時のポイント
 3)CSII(持続皮下インスリン注入療法)管理中の観察ポイント

5.【分娩期】産科医師、内科医師と助産師、
  看護師の協働を考える

 1)分娩進行時の血糖パターンマネジメントを考える
 2)助産師、看護師が産科医と内科医に伝えたいこと
 3)新生児の観察ポイント

.【産褥期】授乳・育児と血糖コントロール、
  母親の健康を守るために医療者ができること

 1)母乳哺育と血糖コントロール
 2)育児と血糖コントロール
 3)産後の長期フォローアップの実現に向けた取り組み

7.GDM患者の身体的・心理的サポートを
  考慮したアプローチ
  〜相手を褒めてあげよう・労わってあげよう

8.病棟・外来などで困ったケース
  こんな時どうする?【事例学習】

 医師によってインスリンの使用方法(基準)が統一されていない
 食事管理・指導をする際に本人のセルフケアやコンプライアンスが悪い
  〜GDMを理解しないまま入院して来られ、重要性に気づいていない
 子宮の増大に伴い、食事摂取や間食が難しくなった妊婦への対応
 血糖コントロールが悪くストレスや精神的な負担を感じている
 帝王切開術で生まれた児の血糖管理が難しい
 妊娠糖尿病の患者が誘発分娩を行う際のインスリン投与の管理
 巨大児が推測される場合の帝王切開術か経膣分娩かの見極め
 治療をしても血糖値が高くなってしまった場合の患者への対応 など

.まとめ・質疑応答
皆さんが抱える困った事例にお応えします

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「糖尿病合併妊娠・妊娠糖尿病(GDM)の理解と助産ケア」

 名古屋地区: 
2017年3月12日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671