ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【名古屋 14411-3】
体験型 「つまずきやすい事例」の解決策を学ぶ

指導講師

 
 
徳田太郎
 ファシリテーターズ・オフィス
 「サードバリュー・ブルワリー」
マイスター

 
NPO法人日本ファシリテーション協会
 フェロー(元会長)

 2003年にファシリテーターとして独立、まちづくりや医療・福祉などの領域を中心に、年間200日以上のセミナーやワークショップを実施している。中でも、各地の看護協会や病院で多数開催している「チーム医療のためのファシリテーション研修」は好評を博している。NPO法人日本ファシリテーション協会では、事務局長、会長、災害復興支援室長を経て、現在はフェローとして活動している。そのほか、東邦大学非常勤講師、Be-NatureSchoolファシリテーション講座の講師などを務める。
講師ホームページはこちら→http://thirdvalue.com/
開催日程
名古屋地区
2017年4月23日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

3つのねらい
(1)
 
 
第一線でファシリテーターとして活躍する講師と共に、
明日から教員・指導者として使える知識や技術を、
体験を通じて習得します。

(2)
 
 
授業・演習・実習などでつまずきやすい事例について、
講師の豊富な経験を基にしたアドバイスを得つつ、
参加者同士で実践的な改善・解決策を検討します。

(3)
 
 
「観る」「聴く」「問いかける」といった、学習の場における
基本的な働きかけをマスターするのみならず、
教育研修のプログラム開発のあり方も解説します。


プログラム

1.教員・指導者に必要なファシリテーションの
  5つの力を習得する

 (1)学習の場を方向づける力〜オリエンテーションのスキル
 (2)論理的にものごとを伝える力〜インストラクションのスキル
 (3)寄り添いつつ流れをつくる力〜観察・傾聴・発問のスキル
 (4)学生・新人の自主的な思考や表現を促す力〜グループサイズのスキル
 (5)充実した学びを組み立てる段取り力〜プログラム・デザインのスキル

2.こんな時どうする!?
  「つまずきやすい事例」の解決策を考える

  伝えたいことが伝わらない、理解しているのかどうかが分からない
  ●誰からも自発的な意見が出ない、グループワークが停滞する
  ●演習において、求めるレベルの成果が得られない
  ●話し合いに対して、どこまで介入すべきか判断ができない
  ●学生・新人のやる気が見られない、集中力が続かない
  ●学生・新人からの質疑に対し、説得力のある回答ができない
  ●教員・指導者の求めることと、学生・新人の意識との間に乖離がある
ほか

3.まとめ・質疑応答
  このセミナーには、どのような「ファシリテーション」があったのか?
  現場での実践に向けて、すべての疑問を解消する


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「看護学生・新人の思考力を深め、やる気を引き出すための
 ファシリテーションスキル」

 名古屋地区: 
2017年4月23日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671