ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14457-7】【福岡 14457-8】【名古屋 14457-9】
 事例で学ぶ  思い通りにならない状況での「現実的対応法」

指導講師

 
 
田中京子
 カウンセリングオフィスKR 代表/看護師
 
ヘルスカウンセリング学会公認 健康心理療法士

【講師からのメッセージ】 周囲の評価を得るために本当の自分より大きく見せたり、自分の立場を守るために小さく見せたりする必要はありません。弱点を含め、あるがままの「等身大の自分」でかかわっていくことで生み出される安心・安全な関係性。その中で発揮されるリーダーシップが今求められています。「難しい判断を迫られたとき」「対立する意見が互いに納得できる調整法」「スタッフ一人ひとりの力の引き出し方」など、さまざまな場面においててタイプ(気質)の知識を活用することで、部署の業務の円滑化や効果的なスタッフ教育、組織風土改善にも寄与します。
開催日程
東 京地区
2017年12月16日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
募集終了

福 岡地区
2018年5月13日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室(第7岡部ビル)
お申込はこちら

名古屋地区
2018年6月16日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 「周りをどう動かしていいか分からない」「自己主張の強い中堅スタッフが苦手で…」「リーダーとして自信が持てない」などお悩みの声をお聞きします。本セミナーでは、ひとのタイプ(気質)を理解することで、自分の気質にあわせ”自分の強みを生かした”他者との関わり方が実践できます。簡単な自己ワークで気質を理解し、それを実際にどう生かせばよいか丁寧に解説します。

苦手なタイプ(気質)の人への対応、自分に合った
チームのまとめ方のヒントが見つかります


プログラム

1.管理職として自信が持てない背景と”悪循環”
  他人の評価を気にしない生き方への転換

 1)「認められる=自信が持てる」という思い込み
 2)自分、他者にしている「ムリ・ムダな期待」
 3)同じパターンで発生している失敗や問題
 4)自分自身の「生きやすさ」をリーダーシップに使う

2.気質とは〜タイプごとの特徴や傾向の理解〜
  ストレス気質→「執着気質」「不安気質」「新奇気質」
  人格気質→「循環気質」「粘着気質」「自閉気質」 
  気質の特徴や傾向などを解説します。

3.【自己ワークで納得】自分のタイプ(気質)の理解
  ※簡単なチェックリストで自分の性格や志向が分かる。
 1)自分の気質を知って、効果的なリーダーシップの取り方が分かる。
 2)自分の強みに気づき、自信を持つことができる。
 3)”自分を効果的に癒す”気質にあわせたセルフケア

4.【ワーク】
  相手のタイプ(気質)の見抜き方と管理への活用

 1)チェックリスト不要! 行動・言動・服装で相手の“気質を見抜く”
 2)見抜いた気質で分かる“その人の考え方の傾向”
 3)スタッフの気質にあわせた“良い面のとらえ方と教育方法”
 4)ストレスが軽減する“言い方、伝え方、受け止め方の「転換」

5.【事例で学ぶ】
  思い通りにならない状況での「現実的対応法」

 1)看護師に威圧的に接する医師
 2)主張の強い中堅スタッフ
 3)同じミスを繰り返す新人スタッフ
 4)なにがスイッチか分からないクレーム患者

参加者の声
自分の性格、人間関係に不安を持っていたため、
 自分のタイプ(気質)を知ることができた。
自分が苦手とする分野を、どのスタッフにお願いすると解決していけるか
 具体的にイメージする事ができた。

自分を分析できた事。自分を認めてもらった事。相手を知るという事。
 が学べて良かったです。
自分の良いところを見つけるヒントをもらった気がして、気持ちが楽になりました。
自分の気質や自分が関わりで悩んでいた人の気質を知る事ができ、
 今後の業務に生かしていきたいと思います。
自分の性格、人間関係に不安を持っていたため、
 自分の気質を知ることができ、ありがたかったです。
自分の特性を知ることができたので、自分が苦手とする分野を、
 どのスタッフにお願いすると解決していけるか具体的にイメージする事ができた。

気質の見抜き方
 気質について理解しても、苦手な相手の気質を割り出すために、その人に「チェックリストをやってみて下さい」と促すことは現実的ではありません。実は、気質によって「言動」「行動」はては「服装の傾向」まで特徴があります。相手の気質の見抜き方のコツをお伝えします。そして、見抜いた気質によって対応や相手の発言の受け止め方を転換し、ストレス問題を解決します。

気質を管理に生かす
 いま管理者に必要な力はスタッフそれぞれの良い所を見抜き・伸ばす力です。気質を知る事で、スタッフ個々の傾向が掴めるため、良い所の特定がしやすくなる、言うなればアンテナの感度が上がります。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「自分の強みを生かしたリーダーシップ相手のタイプにあわせた関わり方」

 東 京地区: 
2017年12月16日(土)
募集終了

 福 岡地区: 
2018年5月13日(日) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2018年6月16日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671