ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【大阪 14515-1】【東京 14515-2】【福岡 14515-3】
 LTD話し合い学習法 を体験的に学ぶ

指導講師

 
 
安永 悟
 久留米大学 文学部 教授/博士(教育心理学)

 九州大学大学院後期博士課程修了。専門は教育心理学。協同教育の立場から、小学校から大学および看護学校を対象に教育改革・改善を支援。現在、初年次教育学会会長。熊本県看護教員継続教育研修会平成25・26・27年度講師。授業づくり研究会主宰。1995年、LTD話し合い学習法を本邦に紹介し、研究・実践・普及に努める。2004年、日本協同教育学会の設立に参加、初代会長、現理事。
開催日程
大阪地区
2017年7月29日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

東京地区
2017年7月30日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

福岡地区
2017年8月5日(土)10:00〜16:00
会 場
福岡商工会議所
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
※講義テキストとして『LTD話し合い学習法』(ナカニシヤ出版)
 安永悟/須藤文著 本体2,800円を使用致します。お持ちの方はご持参下さい。
 当日会場でも販売致します。(事前購入は書店へ御願い致します)

参加者の声 教師と学生の相互作用で授業が作られることを実践で見て感銘しました。
体験的に学び、本質を理解しました。
主体性のある実践力のある看護師を育てるために早速実践してみたい。

対話中心授業の技法を基礎から理解!
特 色
協同学習の理論と技法を基礎から学び、理想的な学習法であり
対話法として知られる「LTD話し合い学習法」を体験的に理解。


LTDを基盤とした授業デザイン「LTD基盤型授業モデル」を
紹介し、協同による授業づくりの留意点などを、体験的に学習。 

実際の授業でも活用できる協同学習の基本的な技法
(傾聴、ミラーリング、関連づけ、シンク=ペア=シェア、
ラウンドロビン、ジグソー学習法など)やアイスブレイクも体験。



プログラム

1.学び合える場づくり
 1)グループ編成
 2)環境整備
 3)アイスブレイク
 4)基本構造と技法





2.協同学習がつくるアクティブラーニング
 1)これからの教育目的と方法 
 2)協同学習の定義と協同の精神
 3)協同学習の基本要素と効果

3.授業を変える「LTD話し合い学習法」
 1)LTDの目的と概要
 2)ジグソーで学ぶLTD過程プラン
 3)【LTDの体験的理解】
 4)【LTD基盤型授業モデル】


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「協同による活動性の高い授業づくりの具体的手法」

 大阪地区: 
2017年7月29日(土) お申込はこちら

 東京地区: 
2017年7月30日(日) お申込はこちら

 福岡地区: 
2017年8月5日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671