ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【大阪 14528-1】
 研修の工夫、育成方法の見直しに!

指導講師

 
 
笠松由利
 兵庫医科大学病院
 
看護部 教育担当 看護次長

 1986年看護師免許取得し、兵庫医科大学病院に勤務。病棟主任、師長を経験後、2010年同病院を退職し、神戸市看護大学大学院で看護キャリア開発学を学ぶ。2012年同病院に再就職後、2013年より現職。
 現在も博士後期課程において、管理者のキャリア開発に関する研究に取り組みながら、院内では、管理、教育、キャリア開発の研修講師を担当し、自律的に学ぶ看護師の育成、学習する組織文化の醸成をはじめとして、組織全体を巻き込んだ教育改革に取り組んでいる。「学びは楽しく」という自身のポリシーが組織全体に浸透した結果、中堅看護師の教育への関心が向上し、教育力UPにつながった。
開催日程
大阪地区
2017年8月26日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

臨床実践能力だけでなく
「社会人基礎力」といった人間性の育成も重視
ねらい
 兵庫医科大学病院では、2016年度からクリニカルラダーを見直した新しいキャリア開発システム「コンピテンシー開発プログラム」の運用を開始。臨床実践能力だけでなく「社会人基礎力」といった人間性の育成も重視した育成プログラムや、教える人(中堅看護師)の教育力を向上させる多種多様な研修などを実施し、中堅看護師のモチベーションと能力の向上をはじめとする成果がでています。モチベーションUPには、看護部と部署の連携が不可欠ですので教育システムに関わる看護管理者と現場の師長でのご参加がお勧めです。

個人の状況と成長意欲に合わせた
サポートの仕方を具体的に!


プログラム

1.中堅看護師が置かれている現状を理解

2.中堅看護師を育てるために必要な視点

3.中堅看護師を支える仕組み作り
  〜成長意欲を刺激、組織を身近に感じてもらう

4.モチベーションUP・能力開発につながる教育システム
(クリニカルラダー
キャリアラダー コンピテンシー開発プログラム)

 1)看護部の価値観に基づく、育成システム
   〜育てたい看護師を育てるための教育システム
 2)臨床実践能力だけでなく「社会人基礎力」も重視した看護師育成プログラム
   〜知識・技術だけではなく人間性も育成
 3)個人の状況と成長意欲に合わせたサポートシステム
   〜個人の希望と適性に基づいた役割を担い、その役割遂行に必要な能力を育成
 4)中堅看護師の教育力を向上させる研修
   〜「教えること」を学び、後輩育成という役割において成長を実感してもらう
 5)中堅看護師の成長をサポートするジェネラリスト育成コース
   〜成長の可能性・機会を実感してもらう
 6)人事考課制度と連動した評価システム
   〜目に見えない能力も評価するために果たした役割(成果)で評価


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「中堅看護師を支える!
 モチベーションUPにつなげる! 教育・育成プログラム」

 大阪地区: 
2017年8月26日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671