ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 14558-2】
 渾身のロールプレイ(講師のお手本)で実感!
 今どきの若者から年上の部下まで、叱り方のさじ加減、
 嫌われない言い方、日常業務での声かけを具体的に!

指導講師

 
 
福澤俊幸
 株式会社ビズコーポレーション・代表取締役
 
日本ヒューマンライフ協会代表理事
 米国NLP協会認定マスタープラクティショナー

 『人材育成・活性化のパートナー』として、多くの業種、大手企業から中小企業に対して経営戦略・幹部研修・営業研修・コミュニケーション研修を主に、全国での研修実績を持つ。また企業の経営体験を通した医療機関や介護施設・事業所等のマネージメント研修では、「暖かさがあり人を活かし結果を創る」と好評を得ている。
開催日程
東京地区
2017年10月8日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 看護・介護の世界では「厳しくすると辞めてしまうのでは」「褒め方と叱り方のさじ加減が分からない」と優しい管理職ほど悩みがちになります。本セミナーでは慕われ上手・頼られ上手になるために、コミュニケーションの中でも難しい伝え方と褒め方・叱り方のコツを会得します。

事例学習
部下の得意・不得意を知れば対応が見える

プログラム

1.行動パターンに見る人の違いを知る
 1)理想のマネージャーとは
 2)行動の違いに影響するタイプと価値観とは
 3)感情をコントロールする
 4)「間違い」と「個性の違い」を理解しよう

2.慕われ上手・頼られ上手になるコミュニケーション
 1)論理的に伝えてみよう
   結論から伝える
   ●「なぜ?」ではなく「何が問題?」なのかを一緒に考えよう
 2)褒める・叱る・要望を結論から伝えてみる
 3)叱り方ひとつでやる気になる伝え方
 
「認めて」→「叱って」→「フォローして」
      ※講師渾身のロールプレイで実感できます
 4)素直に伝えてみよう
   ●フィードバック
   ●「すごい!」「さすが!」ではなく事実を伝えよう
 5)存在を認める伝え方
   頑張っているあなたに感謝する
   ●
事例学習 Iメッセージを用いた承認と感謝の伝え方の具体例

3.タイプによる行動パターンを理解しよう
 1)自分自身の行動特性を理解する
 2)あなたと部下はどのタイプ?4つの特徴を理解する
  ①指導型:決断力がありグイグイ引っ張る
  ②社交型:自由で場を盛り上げていく
  ③理論型:客観的で冷静さを失わない
  ④支援型:温和で思いやりがある
 3)
事例学習 相手の特徴を活かす関わり方の具体例

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
慕われ上手・頼られ上手になる「伝え方・褒め方・叱り方」

 東京地区: 
2017年10月8日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671