ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【大阪 14565-2】【札幌 14565-3】
 自信がなくても取り掛かれる方法を!
 私が使って成功した「あの手」「この手」を具体的にお話します!

指導講師

 
 
松月みどり
 愛知医科大学 看護学部 教授

 公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院看護部長として2006年より6年間在職。「自分でデザインする勤務体制」「専任新人看護師教育担当の育成」「卒後臨床看護師制度導入」「役職者任期制」「個性を尊重する自由なユニフォーム」など革新的な改革を進める。その豊かな発想力と強力な実行力で看護部がもつ可能性を大いに広げてきた。2011年4月からは公益社団法人日本看護協会の常任理事を務め、2015年7月より現職。
開催日程
大阪地区
2017年10月14日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

札幌地区
2017年11月18日(土)
 ↓日程変更
2017年10月28日(土)
10:00〜16:00
会 場
道特会館
会場変更
井門札幌ビル

お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

問題の捉え方と解決手段を体験して身につける
ねらい
 山積みの問題を整理したい、問題解決の理論を知りたい、主任として何をしたらよいのかわからないなど、主任・副師長になって悩みが増えた人に対して今すぐやってみることができる問題の捉え方と問題解決技法についてわかりやすくお話します。

自らの経験を基にした具体的かつ実用的な手段を!

プログラム

1.主任・副師長はツライだけですか?
  ●主任・副師長が必要な理由
  スタッフから期待されること、師長から期待されること
  管理職としての「不安」や「怖れ」にどう向き合うか

2.今の自分を正しく評価してみましょう
  自分のことをどれだけ知ってますか?
  自分の長所を生かした主任・副師長としての仕事術
   (私の実体験を含めて)

3.主任・副師長が身につけるトラブル解決力
  スタッフとのこと
  師長とのこと
  患者さんとのこと
  医師とのこと

4.問題解決に有効な手段と方法
  ●物事を「枠」で捉えてみる
  発生した順番に問題を片付けない方が良いときもあります
  「待つ」ことの意味とメリット

5.魅力的な管理者が身につけている能力
  引き受ける力、包容力のある人間性を磨くには
  ユーモアのセンス、緊張を和らげ人間関係をスムーズにするためには
  説得力と場を掌握する迫力を身につけるには
  自分の考えにたった上で、人の意見を取り入れるためには

6.【よくある事例で問題解決体験グループワーク】
  臨床の日常にありがちな問題を事例として、何が問題で
  どう解決すればよいのかをツールを活用してグループで考えます。
  とても楽しい時間になりますよ。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「山積みの問題をなんとかする主任・副師長の実践力」

 大阪地区: 
2017年10月14日(土) お申込はこちら

 札幌地区: 
2017年10月28日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671