ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【大阪 14611-7】
 機能評価受審対策の最新情報を学ぶ!
 症例トレース型のケアプロセスを徹底理解

指導講師

 
 
工藤 潤
 八潮中央総合病院 看護部長
 認定看護管理者

 1968年生まれ。三郷中央総合病院看護部長の後、2007年より上尾中央総合病院看護部長・看護担当特任副院長、上尾中央医科グループ看護局統括部長を歴任。病院機能評価受審対策セミナーの講師を長年務め、多くの質問に対応し実践的なアドバイスを行い、受講生に大好評。
開催日程
大阪地区
2018年11月10日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数20人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

実際の事例を解説することにより必要な視点がわかる!
ねらい
 機能評価を受審するにあたり「ケアプロセス」を理解することは、対策の全てに通じます。本セミナーでは当院での取り組みを事例に「ケアプロセス」を理解することから始め、そこから記録への反映のしかたやマニュアル作成などの事例を交えて、日々の看護実践への活かし方を詳しく解説していきます。

プログラム

1.病院機能評価受審に向けて
 1)病院機能評価とは
 2)新評価体系「3rdG Ver2.0」について
 3)病院機能評価における受審準備

2.ケアプロセスの進め方
 1)ケアプロセスとは
 2)ケアプロセスに関連する項目の理解
   患者中心の医療の推進(1領域における項目の理解)
   良質な医療の実践(2領域における項目の理解)
 3)ケアプロセス調査の進め方と要点
   病棟概要(施設・設備)のありかた
   症例トレースについて
   ケアプロセスにおける典型的症例の選択
   ケアプロセスの流れ

3.評価から見る体制整備
 1)継続した病院の取り組み
 2)C評価となりやすい課題
 3)病院機能評価を受審することの効果


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「病院機能評価(3rdG:Ver.2.0)受審対策 看護部の準備と具体策」

 大阪地区: 
2018年11月10日(土) お申込はこちら

 

関連商品のご案内
※上記申し込みボタンから本セミナーと一緒にご注文いただけます。

病院機能評価を活用した
看護部の
ケアプロセス
理解して実践

B5判 184頁
定価3,200円+税

詳しい内容はこちら

看護師長の実務
病棟経営

B5判 152頁
定価2,857円+税

詳しい内容はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671