ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14682-4】
 講義+演習で体感的に学ぶ  自分を信じ
 相手のやる気を引き出し
 行動を促す
 上司・先輩としてのかかわり・支援に自信が持てる!
指導講師

 
 
太田加世
 C-FEN代表・看護学修士
 
元・GCS(銀座コーチングスクール)横浜校代表
 わもん名人初段

 大学在学中に看護専門学校に入学して看護師資格を取得。病院勤務後、千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程を修了。以後、日本看護協会、聖路加看護大学に勤務。2007年からC-FEN代表として全国の医療機関、都道府県看護協会等でマネジメント研修等を実施。看護管理者のコーチングも行っている。「聞く」自己修養法である「わもん」名人初段。著書に『看護管理ファーストブック』『看護管理セカンドブック』(共に監修・執筆、学研メディカル秀潤社)『ナースのための管理指標MaIN2 』(監修、医学書院)など。
ここがポイント!
 ●「コーチング」+「わもん」の理論に基づいた
  スキルが学べる!

 ●自己コントロール、コミュニケーション、
  成長支援スキルの実践ポイントを習得できる!

 ●一方的な講義ではなく演習で具体的に学べる!
開催日程
東京地区
2019年1月19日(土)
 ↓日程変更
2019年1月12日(土)
10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
会場変更
LMJ東京研修センター

お申込はこちら
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

「日々のかかわり・育成」「ニガテな相手対応」
「不機嫌な部署」場面をムリなく改善できる!
過去参加者の声から
明日からすぐ実践できることが多く、先生の伝え方もわかりやすかった。
抱えていた人間関係の不満が解消された。
苦手な人とうまくやる「伝え方の順番」など、具体的な対応法がわかった。
「あいさつ」でも、やり方次第でコミュニケーションの武器になる!と知った。
固定観念の強いスタッフや、年上・経験豊富な部下・後輩と上手に関わる方法を
 知れてよかった。
「聞く」スキルの中でも「相手の発する音(声)」に注目して対応するなど、
 新しいスキルを学べた。


プログラム

【スキル1自分を整える
 1)育成者としての軸を持ちブレないためのセルフコントロール法
 2)自分を整える方法とポイント
 【演習「自分を信じる力」を養うために「過去の自分」を褒める

【スキル2話を聞く、思いを聴く、本音を訊く
 1)相手を知り、やる気を引き出す「承認」スキル
 2)コーチングスキル「きく」に基づく実践法
 【演習「 聴く」「聞く」「訊く」スキルが身につく、
 【演習“音(声)”を聞く「シャドーイング」

【スキル3「誰のため」「何のため」を明確にしてから伝える
 1)“自分を大切にして相手を尊重する”ことで納得・協力を得る
 2)説得交渉スキルと実践法

 【演習相手に伝わる“音(声)”の使い方
 【演習説得・納得に効く伝え方の順番


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「部下・後輩・新人への指導・育成力アップ3つのスキル習得」

 東京地区: 
2019年1月12日(土) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671