ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【札幌 14712-1】【東京 14712-2】
実技指導  実践した助産師が
 実技指導効果の高さを実感した手技!
 「腸」と「骨盤」へのアプローチで「子宮」の状態を整える!

指導講師

 
 
徳元修一
 NPO法人 日本妊産婦整体協会・代表
 
徳島文理大学 助産学専攻科・非常勤講師
 徳元整体・院長

 2000年7月徳元整体開設。2015年4月NPO法人日本妊産婦整体協会(http://ninsanpuseitai.com/)設立。2015年神奈川県助産師会講師。2017年より徳島文理大学助産学専攻科非常勤講師。自院に通う妊産婦の患者からの口コミで助産師に評判が広がり、要望を受けて助産師への指導を開始。以後現場で実践した助産師より効果の高さが多く報告されている。現在は全国様々な地域に出向き、技術の指導、指導者の育成を進めている。

当日は上記講師に加え、アシスタント講師(助産師、理学療法士、整体師など)が実技指導サポートに入ります

開催日程
札幌地区
2018年9月8日(土)10:00〜17:00
会 場
道特会館
お申込はこちら

東京地区
2019年1月19日(土)10:00〜17:00
会 場
飯田橋レインボービル
お申込はこちら
受講料
一般:22,000円 会員:19,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 妊産婦整体の理論から実技まで、豊富な実習で効果を体感しながら学んでいきます。「なぜ消化器系にアプローチすると子宮に良い影響が出てくるのか」、大腸と小腸と子宮の関係を整体の視点から丁寧に解説していきます。また、骨格を矯正することで消化器系を緩めて子宮の状態を改善させ、切迫早産を予防、逆に遷延分娩の際に陣痛を促進するためのテクニックを、アシスタント講師も交えて一人一人身に付くまで丁寧に指導します。

助産師ほか多職種のアシスタントも交えて丁寧に指導!

プログラム

1.基礎知識
  〜どういう症状に妊産婦整体が効果的?

  お母さんの体の構造
   〜切迫早産、逆子、不妊などのトラブルと関係している
    大切な臓器とは?
  妊産婦整体なら簡単なストレッチとセルフケアで
   マイナートラブルの予防ができる!

2.【実習】切迫早産を予防するセルフケア指導 
      〜バスタオル体操

  体操を始める前に:体のアセスメント
   〜硬いところはどこでしょう?
  お腹の位置が変わる! 柔らかくなる!見た目が変わる!
   体感できるバスタオル体操
  体操指導のコツ、自宅でのセルフケア指導のコツ


3.【実習】陣痛を促進させる骨盤ストレッチ
  骨盤を開閉させるコツ
  産後にも使える! 子宮収縮を促すテクニック

4.まとめ・質疑応答

※セミナー受講者には「受講修了証」を発行いたします。
 本セミナーを修了された方は日本妊産婦整体協会主催セミナーを
 特別価格で受講いただけます。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「遷延分娩の促進・切迫早産の予防に役立つ“妊産婦整体”実習」

 札幌地区: 
2018年9月8日(土) お申込はこちら

 東京地区: 
2019年1月19日(土) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671