ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【大阪 14714-3】【名古屋 14714-4】
 ついつい先に答え(結論)を言っていませんか?
 自分で考え行動できる力を育てる方法がわかる!
 事例演習  指導・教育場面でよく遭遇する
「疑問」「悩み」を解消しよう

指導講師

 
 
永峯卓哉
 長崎県立大学
 
看護栄養学部 看護学科 准教授

 2000年3月佐賀医科大学大学院医学系研究科看護学専攻修士課程卒業。2000年4月県立長崎シーボルト大学看護栄養学部看護学科入職、2012年4月より現職となる。現在は、同大学にて看護技術教育をアクティブラーニングで行うと共に、実習指導者講習会などで「看護教育方法論」や「看護過程」の講師を務めており、学生が自ら考えて行動できる、専門家としての態度を身につけた看護職の育成をモットーに教育を実践している。
開催日程
大 阪地区
2018年11月17日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
TEL0120-054977

名古屋地区
2018年12月1日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 本セミナーでは、看護実践において学生やスタッフが考えて行動できるようになるために、指導・教育にかかわる指導者にとって必要なクリティカルシンキングに関する知識を習得することがねらいです。一般的なクリティカルシンキングの考え方を整理した上で、看護実践におけるクリティカルシンキングの活用と看護過程に代表される思考形成のためのポイントを指導・教育上での効用面を踏まえながら、具体的に解説します。また、研修(講義)の組み立て方、日々のOJTの進め方、学生やスタッフへの支援など、よく遭遇する事例を交えながら解説します。

論理的・批判的な思考の過程が見える!

プログラム

1.クリティカルシンキングとは何か?
 1)“21世紀型能力”として社会の中で求められる「思考力」
 2)クリティカルシンキングとは〜論理的・批判的思考を持つ意味

2.看護実践におけるクリティカルシンキング
  〜学習者に伝える手段・方法

 1)看護実践能力としての「考える力」
 2)看護実践におけるクリティカルシンキングの必要性
 3)看護過程との関連性〜構造・思考形成のポイント

3.クリティカルシンキングを支える態度と考え方
 1)クリティカルシンキングができる人の特徴
 2)クリティカルシンキングを身につけることによる利点

4.看護実践につながるクリティカルシンキングが
  できるようになるコツ

 1)学生・スタッフが実感できるような動機づけ
 2)クリティカルな思考へとつながる声かけ
 3)学習者・指導者に有効なアクティブラーニングの実践方法
   〜講義・演習・実習で実際に使えるトレーニング方法

5.【事例演習】
  指導・教育場面でよく遭遇する疑問・悩みを解決!

  考えさせるための発問の仕方がわからない
  指示をしたことはするが、自ら考えては行動しない
  動機づけを喚起したり保たせたりする方法がわからない
  考えることがどういうことか伝えるのが難しい など

6.まとめ・質疑応答

お客様の声
例を交えながら説明してもらえたことと、アウトプットの時間が
 あったので、疑問を残すことなく講義を受けることができた。
講義方法や指導方法、学生とのかかわり方において
 自分自身を振り返る機会となった。
講義のみではなく、グループワークをすることによって、
 実際に効果を体験でき、必要性を強く感じることができた。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「学生・スタッフのクリティカルシンキング能力を高める指導法」

 大 阪地区: 
2018年11月17日(土)
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
TEL0120-054977

 名古屋地区: 
2018年12月1日(土) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671