ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【名古屋 14723-1】【東京 14723-2】【仙台 14723-3】
 演習で、効果的な進め方&問題解決の方法を習得!
 危険の見える化・察知力UPの進め方!
 事故再発を防ぐ分析手法を体験で学ぶ!

指導講師

 
 
福丸典芳
 有限会社福丸マネジメントテクノ
 
代表取締役

 日本電信電話公社入社、NTT品質管理部担当課長、NTT- MEコンサルティング取締役などを経て現職。経済産業省管理システム規格専門委員会委員なども務める品質管理のエキスパート。厚生労働省「医療提供システムの総合的質管理手法に関する研究」班の品質安全管理アドバイザーに就任、医療安全管理の標準化推進に尽力。数多くの病院指導で活躍。DVD教材『危険予知の技法―KYTと5S』(NDP)の監修も手掛ける。『院内研修にすぐ使える!KYT&5S』(日総研出版)『QMS―善のための七つ道具』(日本規格協会)ほか著書多数。
開催日程
名古屋地区
2018年7月28日(土)10:00〜17:00
会 場
日総研ビル
開催中止

東 京地区
2018年8月4日(土)10:00〜17:00
会 場
LMJ東京研修センター
お申込はこちら

仙 台地区
2018年8月18日(土)10:00〜17:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 医療安全を組織文化として定着させるためには、医療安全教育を継続して行うことが必要です。中でもKYT(危険予知トレーニング)と5S(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)は、効果的な医療安全教育の手法として注目されています。KYTは危険に対する察知力を高めるトレーニングと位置付けられ、一方5Sは危険な状態を「見える化」する仕組みと位置付けられます。ご好評いただいている演習を通じたこの2つの導入・実践に加えて、今回から医療事故の再発を防ぐための分析手法についても学びます。

新人指導、リスク感性低下の防止、意欲向上、
活性化の実践方法が具体的に分かる!


プログラム

1.KYTの基礎知識と活用方法
 1)医療安全の現状とKYT活用の可能性
 2)KYT3原則と改善活動
 3)問題解決4ラウンド法の進め方
   第1ラウンド:現状把握
   第2ラウンド:本質追求
   第3ラウンド:対策樹立
   第4ラウンド:目標設定

2.【KYTをやってみる演習】
  効率的に実践する
KYTの実際

   事例によるKYTの実践演習

3.5Sで医療安全が変わる
 1)5S活動が目指すもの
 2)5Sの意義と効果
 3)5Sと医療事故防止
 4)医療機関における5S導入の実際

4.5Sをやってみる演習
 1)整理の進め方
   整理の基準
   不要品ラベル
   継続的な整理
 2)整頓の進め方
   整頓の共通ルール
   整頓の対象箇所の設定
   整頓の3要素と実施例
 3)清掃・清潔と目で見る管理
   施設内の一斉清掃
   清掃基準
   清掃実施の留意点
 4)しつけと定着化
   しつけのマネジメント
   叱り方の原則

5.【そのまま活かせる演習】5S活動の実際
   5Sチェックシートの作成と5S評価の実践

6.【分析をやってみる演習】
  医療事故の再発を防ぐ分析方法の習得

 1)インシデント・アクシデントの効果的な分析方法
 2)データ分析に活用できるパレート図
 3)再発防止につながるなぜなぜ分析
 4)分析方法演習


参加者の声
分かりやすく楽しい研修でした。現場でも活かせそう。
実際にトレーニングをしてみて、難しさが消えた。
論理的な話の組み立てで、理論がわかりやすく頭に入ってきた。
楽しく参加できた。講義の内容も目からウロコだった。
グループワークで他病院の方の意見も聞けてよかった。
現場のラウンドの視点がわかりやすかった。
今後のシステム構築に役立つ研修だった。
演習問題、写真等を使った説明が多くあり、飽きずに受講できた。
具体的な方法を体験することができてよかった。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
院内でそのまま活かせる!「KYT・5S・再発防止」

 名古屋地区: 
2018年7月28日(土)
開催中止

 東 京地区: 
2018年8月4日(土) お申込はこちら

 仙 台地区: 
2018年8月18日(土) お申込はこちら

 

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671