ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14753-1】【仙台 14753-2】
 周産期の痛み・不快感・ストレスを軽減
 妊産婦の緊張緩和/疲労回復/母乳分泌促進

指導講師

植竹貴子氏 

順天堂大学 医療看護学部
母性看護学・助産学 助教
   助産師・看護師。2008年北里大学大学院 看護学研究科修士課程における研究を通しリフレクソロジーと出会い、妊婦の下肢浮腫軽減のためのケアとして導入。2013年より日本助産師リフレクソロジー研究会の実行委員として活動。現在は、周産期女性の快適性を高めるケアをテーマとし教育・研究活動を行っている。

長須千賀子氏 

リフレクソロジスト M.A.R
日本助産師リフレクソロジー研究会講師
Soul to Sole Maternity Reflexology認定トレーナー
   1997年セントラルロンドン・スクールオブ・リフレクソロジー校卒業後、平山レディースクリニックにて現在までのべ10,000人以上の周産期、更年期の女性を対象にリフレクソロジーを施術。2007年日本助産師リフレクソロジー研究会(JMRA)、2016年Maternity Reflexology Consortium Japanを立ち上げ、熱意ある助産師さん方とリフレクソロジーの普及活動を行っている。
開催日程
東京地区
2018年11月25日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

仙台地区
2019年1月27日(日)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら
受講料
一般:23,000円 会員:20,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数11人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
参加者の声
リラックスのための技術は、自分でやってもらっても効果があったのですごいと思った。
リラクゼーションテクニックと尿フラッシュなら、日々の業務中でもできそうだと思った。
講師だけでなくアシスタントの方も入って実技をフォローしていただき、
 手技の不明なところやわかりづらい部分を丁寧に教えてもらうことができた。
実技がたくさんあり、手技を細かく分けて実践できたので、短時間でも理解でた。
 講師に手を添えて教えてもらえたので、力の入れ具合などがわかりやすかった。

ねらい
 リフレクソロジーは、手や足のポイントやその周囲を指圧することで深いリラクセーションを促し、心身を癒やす補完・代替医療です。本セミナーでは「安全・安心な手技の提供」を前提として、周産期のマイナートラブル対応や分娩時に役立つリフレクソロジーの知識と手技を学んでいただきます。

プログラム

1.リフレクソロジーのエビデンスと効果

2.周産期におけるリフレクソロジーのメリット/活用例
 〜助産外来/妊婦健診/両親学級/分娩時/産後/母乳外来 など

3.リフレクソロジーの禁忌と起こりうる反応

4.【実習】妊産婦に対するリフレクソロジーの実践方法
 1)実施の準備/足のアセスメント(禁忌・体調の確認)
 2)リフレクソロジーの基本手技
   基本の毛虫歩き
   オープニングテクニック
   リラクセーションテクニック

5.【実習】周産期におけるリフレクソロジー
 1)妊娠に伴う不快な諸症状の緩和と軽減
   高血圧/低血圧
   頭痛/浮腫/便秘
   胸やけ/息苦しさ
   気分のむら/感情の揺れ/睡眠障害
   手根管症候群/乳房痛と不快感/肋骨痛 など
 2)分娩に備えて行う骨盤ストレッチ
 3)分娩第1期/分娩時に役立つリフレクソロジー
   胎盤娩出を促す
   遠のいた陣痛を呼び戻す
   回旋異常/なかなか胎児が降りてこない時
   産婦のラストスパートを促す など
 4)産後の諸症状の緩和と軽減
   後陣痛
   排尿困難/便秘
   乳首・乳房の痛み/乳腺炎
   産後3日目のブルー/産後うつ など
 5)母乳促進に向けたリフレクソロジー

6.まとめ/質疑応答

 
皆さんが抱える困った事例にお答えします

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「助産師が臨床活用できるリフレクソロジー【手技習得】」

 東京地区: 
2018年11月25日(日) お申込はこちら

 仙台地区: 
2019年1月27日(日) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671