ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【札幌 14766-1】
 初級者にわかりやすく、後輩指導にも生かせる!
 動画・実技・デモで状態に合わせたケア技術を理解
 早期に安全に離床へ導く!
 怖がらずにケアをするためのアセスメント力と対応力

指導講師
 札幌医科大学附属病院 高度救命救急センター 
 

 村中沙織氏 急性・重症患者看護専門看護師

 1997年に札幌医科大学附属病院入職後、1999年に同院高度救命救急センター配属し現在に至る。2015年急性・重症患者看護専門看護師資格取得。
 

 北川美穂子氏 

副看護師長
皮膚・排泄ケア認定看護師
 1992年札幌医科大学附属病院入職後、第一外科、集中治療部などを経て2015年より高度救命救急センター配属し現在に至る。2008年皮膚・排泄ケア認定看護師資格を取得。

【講師メッセージ】バイタルサイン(特に血圧)が不安定だと看護ケアはしにくいですよね…そのような時にこそ、ケアの効果を見据え、ケアの「中止」が本当に望ましいのか? 工夫の上での「実施」で改善を目指すのか? を判断することが重要です。学んだ知識は最良で適切なケアの検討にフル活用! より良い実践につなげましょう!
開催日程
札幌地区
2018年12月1日(土)10:00〜17:00
会 場
北農健保会館
お申込はこちら
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数10人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
参加者の声
基本的なことから理解しやすく、資料も豊富で、明日からの実践に生かせる。
循環・呼吸と全身状態を関連づけた説明がわかりやすかった。
実際に試したり、動画を見たりすることで、より具体的なケアを学ぶことができた。

ケアの判断に自信が持てる根拠を知ろう!

プログラム
1.循環動態が不安定な状態を理解しよう
  循環動態が不安定とはどんな状態?
  循環動態が不安定なことによる弊害とは?
  弊害を減らすためにどんなケアをする?

2.【動画・実技・デモで学ぶ!】
  循環動態が不安定な場合のアセスメントと注意すべきケア

  【情報収集→アセスメント→適切なケアに導く】
 ①ポジショニング 〜循環動態への影響を考慮した
 的確なアセスメントと変化を予測した実践
 〈ポイント〉 安全かつ効果的で安楽な体位を探る!
       目的に応じた適切な方法と体位変換をしない場合
       (長時間の仰臥位)の悪影響を知る
 ②シリンジ交換 〜複数のカテコラミン製剤を
 持続静注している場合の適切な交換方法
 〈ポイント〉 循環動態の変動を最小限に抑える!
       患者の個別性を踏まえて、交換手技による循環動態
       (心拍数や血圧)の変動のリスクを把握できる
 ③スキンケア 〜医療機器関連圧迫創傷(MDRPU)の予防・管理
 〈ポイント〉 皮膚トラブルを最小限にとどめる!
       患者の特性を理解し、予防的スキンケアの重要性と
       安全で安楽なスキンケアを知る
 ④排泄ケア 〜排泄コントロールと皮膚トラブル予防のための実践
 〈ポイント〉 循環不全による影響を考慮した排便ケアと
       膀胱エコーを活用した排尿の情報収集の方法を知る
 ⑤口腔ケア 〜出血傾向、粘膜障害がある場合の方法と注意点
 〈ポイント〉 適切な対応で悪循環を断ち切る!
       苦痛を最小限に抑える、原因に応じた適切な対応を知る

3.ここまでの知識を実践で使うために!
  複合的な事例で適切なケアを考えよう

 事例 
①循環動態が不安定な時のケア実施の可否はどう判断する?
②適切なポジショニングとシリンジ交換方法
③ハイリスク患者のスキンケアと排泄ケア ほか

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「循環動態が不安定な患者のベッドサイドケア」

 札幌地区: 
2018年12月1日(土) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671