ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【仙台 14787-1】
 不安を抱える患者・家族に対する効果的なサポートを学ぶ!
 ストーマ管理のコツと装具選択・トラブル予防・対応が分かる!

指導講師

 
 
高橋真紀
 東北大学病院 看護部 副看護師長
 皮膚・排泄ケア認定看護師

 1992年より東北大学病院に勤務、2005年より現職。1998年12月よりWOC看護(現:皮膚・排泄ケア)認定看護師としての活動を開始。東北ストーマリハビリテーション研究会/講習会 実行委員世話人、宮城排尿障害研究会世話人、日本創傷・オストミー・失禁管理学会評議員、日本ストーマリハビリテーション学会評議員。


 
 渡邊涼子
 東北大学病院 看護部 副看護師長
 皮膚・排泄ケア認定看護師

 2007年より現職。2010年皮膚・排泄ケア認定看護師資格取得。
東北ストーマリハビリテーション研究会・講習会実行委員。
開催日程
仙台地区
2019年1月19日(土)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数10人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

ねらい
 ストーマケアを行う上で、患者の状況によって大きく異なる装具の選択に悩んだり、ストーマに関連した合併症の対応に苦慮したりする声を多く聞きます。これらの悩みを解決し、入院中から退院後まで根拠あるストーマケアを提供するためには、専門的な知識や正しい技術を身につけることが求められます。本セミナーでは、ストーマケアのエキスパートから実践ですぐに役立つ知識・技術を学びます。
特 色
入院中から退院後まで、
継続した関わりで患者・家族をサポート!


患者・家族の安心につながる
セルフケア指導とトラブル予防のポイント



プログラム

1.ストーマの基礎知識
 1)消化器系ストーマの種類と管理方法
 2)尿路系ストーマ(ウロストーマ)の種類と管理方法

2.患者の日常管理を考慮した
  ストーマサイトマーキング

 1)ストーマサイトマーキングの目的
 2)ストーマの位置決定における役割
 3)体型別ストーマサイトマーキングのポイント

3.ストーマ装具・付属品の選択と正しい使用法
 1)管理時期による分類と選び方
 2)構成部品数による分類と選び方
 3)面板の形状による分類と選び方
 4)皮膚保護剤の分類と選び方

4.術後のトラブルを防ぐ観察ポイントとケア
 1)術直後のストーマケアの特徴
 2)術直後ストーマ装具交換時のポイント
 3)ストーマ早期合併症の予防と早期発見
 4)創感染の予防

5.患者・家族に対する効果的なサポート
 1)退院に向けてのストーマケアの目標
 2)退院時ストーマケアの目標設定
 3)セルフケア指導におけるステップ

6.退院後のストーマケア・サポート
 1)トラブル発生時のセルフケア
 2)よりよいサポートにつなげる看護連携
 3)患者・家族の心理と精神的サポート
 4)ストーマ外来でのケアの実際

7.こんな時どうする?
  症例で学ぶストーマケアのポイント

8.まとめ・質疑応答


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「ストーマケアの正しい知識と退院支援・在宅療養支援のポイント」

 仙台地区: 
2019年1月19日(土) お申込はこちら

 

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671