受講生交流掲示板   各種ダウンロード用紙   模擬試験・対策セミナー

専門実践教育訓練給付金制度をご利用の17期生の皆様へ

  第1回の申請に必要な「受講証明書」、「領収書」等の書類一式は、
平成29年9月30日にヤマト宅急便で発送します。
10月中旬になっても届かないという方は、事務局へご連絡を
お願いします。TEL 0800-888-5628

第30回国試を受験される方へ
9/7(木)から受験申込みが始まりました。
受付は,10/6(金)までです。
まだ,受験の手引きを取り寄せていない方は,お急ぎください。

第30回国試の概要が発表されました。
http://www.sssc.or.jp/shakai/gaiyou.html

試験日:平成30年2月4日(日)
受験申込期間:平成29年9月7日(木)〜10月6日(金)
受験手数料:15,440円(共通科目免除の方13,020円)
合格発表:平成30年3月15日(木)

なお,受験するためには,「受験の手引き」が必要です。

一般養成コース17期生スクーリング第2回の日程はこちら
一般養成コース17期生スクーリング第1回の日程はこちら
短期養成コース1期生スクーリング第3回の日程はこちら
短期養成コース1期生スクーリング第2回の日程はこちら
『 社会福祉士養成標準テキスト 』正誤表はこちら
『オリエンテーションガイド 』正誤表はこちら
WEB学習塾の今後の予定

9/7から後半戦の「専門科目」のアップが始まりました。
今後の更新予定は,以下の通りです。

9/14 相談援助の基盤と専門職 【更新
「相談援助の理論と方法」を合わせると,相談援助2科目で計28問です。 この2科目で20点,出来たら22〜23点が取れたら,限りなく合格に近づくことができます。 共通科目に比べて専門科目にはあまり時間をかけない傾向がありますが,確実に得点を稼ぐためにしっかり勉強していきましょう!!

9/21 相談援助の理論と方法 【更新
この科目は,社会福祉士の国試の中でもっとも問題数の多い科目です。 とは言っても,問題数の割に覚えるポイントは,それほど多くないのが特徴です。 今回の過去問は,「事例なし」と「事例」に分けました。事例だけでまとめたので,事例を解くポイントがよくわかることでしょう。この科目の事例は満点を取ることも可能です。
ただし,注意事項があります。 福祉の現場経験のある方は,事例を深読みしてしまう傾向があります。 過去問を解くとどのような選択肢が正解になるのかが分かるはずです。 それをもとに自分なりのガイドラインを確立して国試に臨むと,つまらないミスは防ぐことができ,事例問題は必ず得点できます。
事例以外は,カタカナ語や外国人の名前が出て来ますが,覚えるべき項目は限られています。 「様々なアプローチ」は,必ず出題されますので,確実に得点出来るようにしっかり覚えましょう!! ぜひWEB学習塾をお役立ていただき,しっかり基礎力と得点力を身につけてください。


9/28 福祉サービスの組織と経営
10/5 高齢者に対する支援と介護保険制度
10/12 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
10/19 就労支援サービス
10/26 更生保護制度


パソコン入力用の用紙がダウンロードできます。
実習計画書(Word用)(16K)
実習日誌(Word用)(24K)
実習報告書(Word用)(20K)
課題レポート用紙はこちら








「専門実践教育訓練講座」に厚生労働大臣より指定を受けました。
指定番号:73018-151001-0

専門実践教育訓練明示書 (PDF392kb)

本制度は、厚生労働省・都道府県労働局・ハローワークによる給付制度です。
申請は各自でお願いいたします。当養成所では手続きの代行は致しません。


 
 
 サイトマップ

 
受講生交流掲示板 入学希望の方へ よくある質問
WEB学習塾 募集要項ダウンロード 一般養成コースについて
課題レポートネットシステム登録 出願書類ダウンロード 短期養成コースについて
課題レポート作成・提出・評価確認 資料請求 卒業生の声
 

 

 
日総研グループ

Copyright(C)2017 nissoken. All Rights Reserved.

本サイトはベリサイン社の
認証を受けSSL暗号化通信
に対応しています。