ホーム > 書籍 > サービス提供責任者実務の基本 > 目次
目次

1章 
介護保険制度と「自立支援」〜利用者の立場に立って説明できますか

 1.ホームヘルパーは「お手伝い」とどこが違うかいえますか
 2.私的サービスと社会サービスの違いを理解していますか
 3.介護保険で明示している「自立支援」
 4.「自立支援」がなかなか浸透しない理由

2章 
訪問介護の目的
〜ヘルパーにきちんと伝えられますか
 1.個人が培ってきた生活習慣や文化,価値観を尊重し,生活基盤を整える
 2.生活の自立性の拡大を図る(自立支援)
 3.生きることの喜び・意味を見いだし,自己実現を図る
 4.予防的な対処により生活の質を維持する
 5.状態の変化を発見し,他職種へつなぐ

3章 
運営基準に書かれている内容を再確認してみよう

 1.サービス提供の記録は何を書けばよいのか
 2.目標の設定と計画と評価
 3.訪問介護計画は何を書けばよいのか
 4.ケアマネジャーの立てるケアプランに沿って立てることの意味
 5.管理者の責務とは何か
 6.サービス提供責任者の責務とは何か
 7.訪問介護の記録は公的な文書です
 8.介護予防サービスの基本方針
 9.介護予防訪問介護に求められるもの

コラム 加齢と生活不活発病とヘルパーの役割

4章 
訪問介護計画作成の手順とモニタリング

 1.アセスメントの行い方
 2.利用者との話し合いの持ち方と訪問介護計画の交付
 3.ケアカンファレンスの行い方
 4.モニタリングの行い方

5章 
訪問介護記録作成トレーニング

 〜サービス提供責任者が職責を全うする記録チェック力

  1.報告の際に「何を聞きたいのか」が明示されていますか
  2.何を報告すべきかが分かる記録用紙を設計する
  3.サービス提供責任者が職責を全うする記録チェック力

6章 
訪問介護の基本中の基本
〜ヘルパーへ何をどう指導するか
 1.あなたのしている介護は,その人の尊厳を保持していますか
 2.職業倫理を持つこと,法令を遵守すること
 3.利用者のプライバシーをいつも守っていますか
 4.相手を満足させる接遇の基本
 5.事故を未然に防ぐためには手順の徹底を
 6.個別手順書をどう作るか〜介護モジュールも作ろう
 7.認知症の理解とケア技術

7章 
訪問介護事業所としての教育体制づくりとスキルアップ

 1.一人ひとりに合った研修プランを立てる方法
 2.個人のスキルアップに事業所としてどうかかわるか

8章 
サービス提供責任者
こんなときどうするQ&A

 

お申し込みフォームへ

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2010 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671